戻る Home

サイクロ5次品

給油量(概略値)ℓ

  • 出荷の際、潤滑油は抜いてありますから、始動前に必ず低速側外カバー上部にある給油栓25よりオイルゲージの上の赤線まで給油してください。
  • 潤滑油は停止中オイルゲージの上側赤線以上にならないように、また運転中は下側の赤線以下にならないようにご注意ください。
     給油量が多すぎますと、油の撹拌熱のため温度が上昇したり油がラビリンスシールを越えて電動機側へ漏れたりして好ましくありません。なお各形式の必要油量は下表の通りです。

1段形(HMおよびH形)

枠番 54 56 57 58 59 60 61 62 63
油量 0.7 1.4 1.7 2.3 3.0 4.0 6.2 20.0 50.0

2段形(HMおよびH形)

枠番 563 573 583 584 593 596
油量 1.5 2.2 3.3 3.3 5.0 5.0
枠番 604 606 616 617 628 639
油量 7.3 7.0 12.0 10.7 29.0 60.0
  • 油を抜く場合はオイルゲージ下側のプラグまたはドレンプラグを外して抜いてください。
  • オイルゲージはケースの左右何れの側にも取付けることができますから、見易い側に取付けてください。(低速軸側より見て右側に取付けるのを標準としております。)