TOP > 製品一覧 > HEDCONウォーム減速機

特長


待望の精密級エースHEDCON登場

HEDCONウォーム減速機精密級シリーズは、減速機メーカーとして豊富な実績と経験をもつ住友重機械が開発・製品化した画期的な鼓形ウォーム減速機の精密級タイプです。

1.負荷容量が大きい

●ウォームネジ全歯かみ合い
鼓形ウォームであり、かつウォームネジの全歯が有効にかみ合うので、かみ合い歯数がきわめて多くなります。そのためかみ合い面の面圧が低くなり、負荷能力に余裕があります。

ウォームは全歯にわたって有効にかみ合います。
●凹と凸のかみ合い
鼓形ウォームのためウォームとホイールの接触線は歯丈方向に走り、歯すじ方向に凹面と凸面がかみ合います。そのため相対曲率半径が大きくなり面圧が低くなります。

凹面と凸面とがかみ合います。
●二度接触
二度接触の性質を巧みに利用しているため各ホイール面はそれぞれ同時に2ヶ所の接触線を有します。これがかみ合い歯数増加と等価な役割を果たしホイール歯面上で広範囲なかみ合いが実験されますので、負荷能力はさらに向上します。

ホイール歯面は第一歯面と第二歯面からなり広範囲にかみ合っています。
●精密研消鼓形ウォーム
鼓形ウォームギヤでは接触線がすべり方向に対し90°に近いため、潤滑油の歯面への引き込みが非常に良好です。そのため円筒ウォームのようにウォーム歯面にクラウニングを施こす必要がなく、結果として理論通りの精密な研削鼓形ウォームを得ることができます。このことは回転角伝達精度が大幅に向上することを示します。


2.バックラッシュが小さく調整不要

●BS721-1963 1級に準ずる。
BSに準ずる弊社規格精密級バックラッシュを設定しておりますので、お客様での調整は不要となります。

●優れた耐摩耗性

同時かみあい歯数が多く、二度接触をし、しかも凹凸のかみ合いで結果として面圧が非常に低くなります。さらに潤滑油膜形成の良さ(即わち高効率)とあいまってホイール歯面の摩耗は極めて徴小となり、お客様での調整は不要となります。

3.長寿命

ウォームには高品質なCr-Mo鋼浸炭焼入れ材を、ホイールには強度耐摩耗性、耐焼付性にすぐれた特殊リン青銅鋳物を用いています。このことと、高効率要因との相乗効果により、従来にない長寿命ウォームギヤとなっています。

4.静粛かつ回転ムラが小さい

同時かみ合い歯数が多く、歯形精度が良く、かつ衝撃的かみ合いにならないよう加工上の工夫を行っておりますので静粛かつ回転ムラの小さいウォームギヤとなっています。