TOP > 製品一覧 > SF-520
オプション

周波数設定器

LED オペレータ

JVOP-182-H(パラメータコピー機能付)


ICS-1 、3

機 種 ケーブル長L(m)
ICS−1 1
ICS−3 3


制御盤加工寸法


制動抵抗器



定格電力
(W)
寸法 質量
(g)
F G H J K L M N  
200 28 26 22 6 53 287 306 4 340
300 44 40 40 10 78 309 335 5 840
400 44 40 40 10 78 385 411 5 1000
100% 制動トルク 10sec 10%ED


電圧
(V)
容量
(kW)
制動抵抗器 サーマル
リレー
設定値 (A)
品番 定格電力 抵抗値 本数
200V 0.2 Y135AA201 200W 400 Ω 1 0.83
0.4 Y135AA200 200W 200 Ω 1 0.83
0.75 Y135AA205 300W 200 Ω 1 1.25
1.5 Y135AA204 300W 80 Ω 1 1.25
2.2 Y135AA208 400W 70 Ω 1 1.7
400V 0.2 Y135AA202 200W 750 Ω 1 0.42
0.4 Y135AA202 200W 750 Ω 1 0.42
0.75 Y135AA207 300W 750 Ω 1 0.63
1.5 Y135AA206 300W 400 Ω 1 0.63
2.2 Y135AA209 400W 250 Ω 1 0.83
サーマルリレー形式 TR-ONH *サーマルリレー動作時はインバータの
  電源を遮断する様にしてください。

パソコン専用ケーブル(形式 : WV103)(近日対応予定)

パソコン調整ツールを使用するときに,インバータとパソコンを接続するためのケーブルです。

仕様

項目 仕様
コネクタ DSUB 9P
ケーブル長 3m
(注) パソコン調整ツールはパソコンでパラメータ管理,運転操作,各種モニタを行うソフトウェアです。
弊社の製品・技術情報サイト(http://cyclo.shi.co.jp)によりダウンロードできます。

接続方法

周波数設定ボリュームユニット(形式:AI-V3/J-H)(近日対応予定)

インバータに接続することで,周波数設定ボリュームによる周波数の設定が可能となります。


(注)インバータの奥行き寸法が21mm 大きくなります。

RS-232Cインタフェースオプション 着脱式ユニット(形式:SI-232/JC-H)

LEDオペレータをコピーユニットとして使用する場合,
またはパソコン調整ツールを使用する場合の着脱容易な
インタフェースユニットです。

MEMOBUS通信用RS-422/485インタフェースユニット(形式:SI-485/J-H)
(近日対応予定)

上位コントローラとRS-422またはRS-485にてMEMOBUS/Modbusプロトコル通信を行う場合インタフェースユニットとして
使用します。
通信ケーブル接続用コネクタは付属しています。



(注)インバータの奥行き寸法が23.8mm大きくなります。