TOP > 製品一覧 > SF-320α
 
リアクトル
 
■力率改善用・高調波抑制用DCリアクトル
インバータの力率改善及び電源ラインのインピーダンス確保と高調波抑制にDCリアクトルが用意されています。
 
(注):200V級の3.7kW以下のインバータにおいて本カタログ掲載の直流(DC)リアクトルまたは、交流(AC)
    リアクトルを接続することにより、社団法人日本電機工業会で定められた「汎用インバータ(入力電流
    20A以下)の高調波抑制対策実施要領」に適合します。
  適用
容量
(kW)
仕様 品番
Y220DA
W W1 D D1 D2 D3 H H1 H2 G 接続
端子
質量
(kg)
絶縁
電流
(A)
L
(mH)
三相
200V
単相
200V
シリーズ
0.2 1.0 29.7 032 52 35 40 32 20 22 65 - 300 Φ4 M4 0.3 B
0.4 2.0 14.8 033 52 35 40 32 20 22 75 - 300 Φ4 M4 0.4 B
0.75 3.75 9.72 034 52 35 50 42 25 27 85 - 300 Φ4 M4 0.6 B
1.5 7.5 4.83 035 74 50 45 37 - - 120 145 - Φ5 M5 1.0 B
2.2 11.0 3.41 036 74 50 45 37 - - 120 145 - Φ5 M5 1.1 B
注)単相100Vには使用できません。
 
■力率改善用・高調波抑制用入力側ACリアクトル
インバータの力率改善及び電源ラインのインピーダンス確保と高調波抑制にACリアクトルが用意されています。
※ACリアクトルの仕様寸法は三相
  入力です。
 
(注):200V級の3.7kW以下のインバータにおいて本カタログ掲載の直流(DC)リアクトルまたは、交流(AC)
    リアクトルを接続することにより、社団法人日本電機工業会で定められた「汎用インバータ(入力電流
    20A以下)の高調波抑制対策実施要領」に適合します。
適用容量(kW) 仕様 品番
Y220CA
W D1 D2 H1 H2 A B G L T 質量
(kg)
絶縁
三相
200V
単相
200V
単相
100V
電流
(A)
L
(mH)
〜0.4 0.2   2.1 5.8 053 90 35 30 100 - 50 38 4 300 M4 1.0 B
0.75 0.4 0.1/
0.2
4.0 3.1 054 90 35 30 100 - 50 38 4 300 M4 1.1 B
1.5 0.75 - 8.0 1.6 055 90 40 35 100 120 55 48 4 - M4 1.6 B
2.2 - - 11 1.2 056 115 42 37 120 145 55 43 4 - M4 2.1 B
- 1.5/
2.2
0.4/
0.75
17 0.7 057 115 42 37 120 145 55 43 4 - M5 2.4 B
 
■零相リアクトル(誘導性フィルタ)
入出力側共通
 品番 X480AC188
 形式 RC5078

接続方法
(1)インバータの入力(電源)側および出力(モータ)側
   の両方に使用することができます。
(2)入力または出力側の電線を三相とも同一方向で3
   回(4ターン)以上巻き付けてください。電線サイズ
   が太くて3回(4ターン)以上巻くことができない場合
   は、零相リアクトルを2個以上並べて巻き数を減ら
   してください。
(3)電線とコアの内側の隙間はできるだけ小さくしてく
   ださい。
 
■AMラジオに雑音が入る場合の対策
1.雑音レベルが大きい場合
下記@〜Fの順に、可能な項目から対策を実施してください。
各対策の併用により効果があります。
■対策方法
@キャリア周波数を可能な範囲で低くする。
Aインバータの出力側に零相リアクトルを設置する。(形式:RC5078)
Bインバータの入力側にLCフィルタを設置する。(形式:NF3□□□□-VZ)
Cインバータとモータ間の配線を金属管またはシールドケーブルとする。
Dモータの動力線を4芯ケーブルとし、1本をアース線として使用する。
E電源配線を金属管またはシールドケーブルとする。
F電源に絶縁トランスまたはノイズカットトランスを設置する。
  □□□□はインバータ容量、電圧により異なる。
 
■A零相リアクトルとBLCフィルタの接続方法
 
2.雑音レベルが小さい場合
下記@〜Eの順に、可能な項目から対策を実施してください。
各対策の併用により効果があります。
■対策方法
@キャリア周波数を可能な範囲で低くする。
Aインバータの出力側に零相リアクトルを設置する。(形式:RC5078)
Bインバータの入力側に零相リアクトルを設置する。(形式:RC5078)
Cインバータの入力側に容量性フィルタを設置する。(形式:3XYHB-105104)
D電源配線を金属管またはシールドケーブルとする。
Eモータの動力線を4芯ケーブルとし、1本をアース線として使用する。
 
■AB零相リアクトルとC容量性フィルタの接続方法