TOP > 製品一覧 > HF-430
閉鎖盤内収納時の換気
インバータは本体の保護構造によって使用可能な周囲温度があります。そのため制御盤内に収納する場合、周囲温度が許容温度の範囲を超えないようにしてください。
(1)インバータ容量と必要換気量、換気口面積
表 インバータ発生損失(HF-430の例)
入力電圧 インバータ容量
(kW)
インバータ形式 発熱量 インバータ発生熱量[H](kcal/h) 定格時
効率(%)
100%負荷時 70%負荷時 100%負荷時 70%負荷時
三相
200V
クラス
5.5 HF4302- 5A5 325 242 279 208 94.4
7.5 7A5 425 312 365 268 94.5
11 011 600 435 516 374 94.5
15 015 800 575 688 494 94.6
22 022 1,150 820 989 705 94.8
30 030 1,550 1,100 1,333 946 94.8
37 037 1,900 1,345 1,634 1,156 94.9
45 045 2,300 1,625 1,978 1,397 94.9
55 055 2,800 1,975 2,408 1,698 94.9
三相
400V
クラス
5.5 HF4304- 5A5 325 242 279 208 94.4
7.5 7A5 425 312 365 268 94.5
11 011 600 435 516 374 94.5
15 015 800 575 688 494 94.6
22 022 1,150 820 989 705 94.8
30 030 1,550 1,100 1,333 946 94.8
37 037 1,900 1,345 1,634 1,156 94.9
45 045 2,300 1,625 1,978 1,397 94.9
55 055 2,800 1,975 2,408 1,698 94.9
 
■ 必要換気量の計算式

Q :必要換気量(m3/min)
H :インバータ発生熱量(kcal/h)
 他に発熱源がある場合は合計値とする。
:空気の密度=1.2(kg/m3
Cp :空気の比熱=0.24(kcal/kg・℃)
△T :許容温度上昇(℃)
備考 :1(cal)=4.18605(J)
 1(kcal/h)=1.16279(W)