TOP > 製品一覧 > HF-430
耐圧防爆シリーズ
 
■始動トルク 200 %
■運転中最大トルク 150 %以上
■速度変動率 ±0 .5 %の高精度を実現(センサレス運転時)
 
■ 耐圧防爆d2G4シリーズパラメータ初期化を行った際の注意事項
注1:
インバータHF-430を耐圧防爆用としてモータとセットでご注文頂いた製品は工場出荷時に、耐圧防爆専用のパラメータ設定をしています。
インバータパラメータの初期化を行った場合は、パラメータ「H002」を「02」(住友耐爆AFモータ)に設定した後、 取扱説明書「3-5」ページ(3章 保守・点検)の「耐圧防爆モータ駆動時のパラメータ設定一覧」を参照し、 記載されたパラメータに設定してください。

注2:
耐圧防爆運転では、オートーチューニングを行わないでください。必要な場合は必ずお問合せください。
 
■ 標準仕様
KW
(4P)
インバータ
形式
(*は2or4)
モータ
枠番号
仕様 製作範囲
極数 耐熱
クラス
基底
周波数
定トルク
範囲
最高
周波数
保護
形式
始動
トルク
5.5 HF430*-5A5 T-132M 4P B 60Hz
専用
3-60Hz 90Hz 全閉

外扇形
200%
以上
製作可能
  脚付
  JEMフランジ
  サイクロ直結
  屋外
   
   
製作不可
  PG付
  ブレーキ付
7.5 HF430*-7A5 T-160LS
11 HF430*-011 T-160L
15 HF430*-015 T-200LS
22 HF430*-022 T-200L
30 HF430*-030 T-200L F 80Hz 全閉

他力

通風形
37 HF430*-037 T-200L 80Hz
注4)
45 HF430*-045 T-250MS 80Hz
55 HF430*-055 T-250M
注1) 耐圧防爆電動機をインバータで運転する場合は、インバータと電動機の組合せによる検定(産業安全技術協会の防爆検定)が必要です。そのため、既設の耐圧防爆電動機でもインバータで運転する場合は、新たにインバータを組合せ検定を受けた電動機が必要となります。
注2) インバータの運転は、センサレス制御運転モードで検定を受けておりますので、「センサレス制御」に設定しご使用ください。
注3) インバータ本体は非防爆場所の設置となります。ご注意ください。
注4) 37kw は低減出力特性になります。(80Hz 35.2kw)
 
■ インバータ
1.センサレスベクトル制御に設定
2.基底周波数は 60 Hz に設定(電源が50 Hz 地域でもインバータ基底周波数は60 Hz に設定)
3.インバータ本体は非防爆場所の設置となります。ご注意ください。
注)1 、2 は検定合格時の設定であり絶対に変更しないでください。
 
■ d2G4用AFも-タ製作範囲
KW
(4P)
モータ
枠番号
仕様 製作範囲 適用インバータ
極数 耐熱
クラス
基底
周波数
定トルク
範囲
最高
周波数
保護
形式
始動
トルク
脚付 JEM
フラ
ンジ
サイクロ直結 屋外 機種 形式
200V級 400V級 200V級 400V級
0.2 T-71S 4P B 60Hz
専用
3-60Hz 120 - 全閉自冷 200%
以上
HF
320
HF3202-A20 -
0.4 T-80M 120 120 全閉
外扇形
HF3202-A40 HF3204-A40
0.75 T-90L 120 120 HF3202-A75 HF3204-A75
1.5 T-100L 120 120 HF3202-1A5 HF3204-1A5
2.2 T-112M 110 110 HF3202-2A2 HF3204-2A2
3.7 T-132MS 100 100 HF3202-3A7 HF3204-3A7
5.5 T-132M 90 90 HF
430
HF4302-5A5 HF4304-5A5
7.5 T-160LS 90 90 HF4302-7A5 HF4304-7A5
11 T-160L 90 90 HF4302-011 HF4304-011
15 T-200LS 90 90 HF4302-015 HF4304-015
22 T-200L 90 90 HF4302-022 HF4304-022
30 BT-200L F 80 80 全閉
他力
通風形
HF4302-030 HF4304-030
37 BT-200L 80* 80* HF4302-037 HF4304-037
45 BT-250MS 80 80 HF4302-045 HF4304-045
55 BT-250M 80 80 HF4302-055 HF4304-055
*37 kW は低減出力特性になります。(80 Hz 35 .2 kW )
インバータ電源: AC 200 V,50 /60 Hz,AC 220 V,60 Hz
AC 400 V,50 /60 Hz,AC 440 V,60 Hz
防爆等級: d 2 G 4
保護等級: 全閉外扇耐圧防爆
端子箱: 本体導線引込み……耐圧パッキン式
外部導線引込み……電線管式、メネジ保護管式オネジ保護管式
時間定格: 連続(サーマル設定値は定格電流の 100 %に設定)
注) 0 .2 kW :全閉自冷式
  30 kW 以上:全閉他力通風形(軸流ファン付)…電源をご準備ください。
  軸流ファンは、3 Φ 200 V または400 V 級。サーモスタットの仕様は、20 頁をご参照ください。
注1) 耐圧防爆電動機をインバータで運転する場合は、インバータと電動機の組み合わせによる検定(産業安全技術協会の防爆検定)が必要です。そのため既設の耐圧防爆電動機でもインバータで運転する場合は、新たにインバータと組み合わせ検定を受けた電動機が必要になります。
注2) 耐圧防爆電動機とインバータを発注する場合には、次の事項も併せて工場に連絡する必要があります。
●電源仕様:電圧、周波数(変動率)
●電動機仕様:出力容量、回転数範囲、出力特性
●相手機械
●周囲条件
注3) 防爆形インバータ制御可変電動機の表示
インバータにより可変速制御される防爆形電動機は、防爆性を保持するために、使用する制御装置(インバータ)を指定する必要があり、そのため、電動機本体の主銘板および防爆形電動機に付ける従来の表示、すなわち「防爆型式検定合格標章」と「防爆表示銘板」の他に「適用可変速制御装置」の各事項を明記した銘板を追加表示しています。
注4) インバータの運転は検定取得の「センサレス制御」に設定してください。
■0 .2 kW 〜3 .7 kW の詳細は320 シリーズカタログ(D 1201 )をご覧ください。
■ サイクロ減速機選定表
(1) 選定条件
  定トルク、一様な負荷で24 時間連続運転(負荷係数1 .2 )
  変速範囲 1 :10で、モータ最大回転数1800 r /min
  当社製インバータと AF モータの組み合わせです。
  1800 r /min まで加速始動可能
(標準仕様の周囲温度範囲で、該当する温度範囲の弊社推奨潤滑油を使用した場合)
  その他、表の注記をご参照ください。
(2) サイクロ減速機の選定において、使用条件が上記と異なる場合は、使用条件に合わせた検討が必要です。
(3) 変速範囲が1 :10 を超えて、サイクロ入力回転数が 1800 r /mi n 以上になる場合は始動性、潤滑性、熱定格などの検討が必要です。
1 段形選定表(耐圧防爆仕様)
  6 8 11 13 15 17 21 25 29 35 43 51 59 71 87 119
0.2kWx4P
(T-71S)
6065 6065 6065 6065 6065 6065 6070 6075 6075 6075 6085 6085 6090 6095 6095 6105
0.4kWx4P
(T-80M)
6080 6080 6080 6080 6080 6080 6085 6090 6090 6090 6095 6100 6100 6105 6105  
0.75kWx4P
(T-90LS)
6090 6090 6090 6090 6090 6090 6095 6100 6100 6100 6105 6115 6115 6125 6125  
1.5kWx4P
(T-100L)
6100 6100 6100 6100 6100 6100 6105 6115 6115 6115 6125 6125 6130 6130 6135  
2.2kWx4P
(T-112M)
6110 6110 6110 6110 6110 6110 6115 6120 6125 6125 6135 6135 6145 6145 6160  
3.7kWx4P
(T-132MS)
6120 6120 6120 6120 6120 6125 6125 6130 6130 6140 6145 6160 6165 6165 6175  
5.5kWx4P
(T-132M)
6130 6130 6130 6130 6130 6135 6135 6145 6145 6145 6160 6165 6175 6175 6185  
7.5kWx4P
(T-160LS)
6130 6130 6130 6130 6135 3140 6145 6160 6165 6165 6175 6175 6180 6185 6190  
11kWx4P
(T-160L)
6145 6145 6145 6145 6145 6165 6165 6165 6175 6175 6180 6185 6190 6190 6195  
15kWx4P
(T-200LS)
6170 6170 6170 6170 6170 6170 6170 6170 6175 6180 6185 6195 6195   6215  
22kWx4P
(T-200L)
6175 6175 6175 6175 6175 6180 6180 6185 6190 6195 6195   6215      
30kWx4P
(BT-200L)
  6185 6185 6185 6185 6185 6185 6195 6195   6215   6225      
37kWx4P
(BT-200L)
  6195 6195 6195 6195 6195 6195   6215   6215          
注1) モータ定トルク特性(連続定格時のインバータ出力基底周波数は60 Hz です)。
注2) サイクロ減速機付の場合、使用可能な周波数範囲は 6 〜60 Hz です。
注3) 本表は、当社製インバータとAF モータの組合せの場合に適用します。
注4) …使用条件(周囲温度、負荷条件等)により、インバータ容量のアップが必要ですのでご照会ください。
注5) 潤滑方式
(1 )6060 〜6125 ……グリース潤滑
(2 )6130 以上……オイル潤滑
  (横形)油浴式潤滑
  推奨銘柄は標準サイクロ減速機と同一ですが、VG 範囲内の低い粘度の油を選定してください。
  (縦形)強制油潤滑
  推奨銘柄については横形と同じです。
注6) 常時0 ℃〜40 ℃以外の周囲温度で使用する場合はご照会ください。
周囲温度 封入グリース
-10〜50℃ シェルアルバニアRA
周囲温度 ISO V.G.(MEP)
-10〜50℃ 68
0〜35℃ 100,150
30〜50℃ 220〜460
 
■ JEM脚付モータ
図1
図2
モータ枠番 A B C D E F1 F2 G H J L M N R Z
T-71S 116 88 71 152 56 45 45 8 286 35 236 140 120 120 7
T-80M 168.5 114.5 80 156 62.5 67.5 32.5 9 198 35 326 160 161 157.5 10
T-90L 177 116 90 182 70 62.5 62.5 12 220 40 346 180 155 168.5 10
T-100L 201 140 100 182 80 80 60 10 230 40 404 200 190 203 12
T-112M 209 149 112 220 95 82 58 12 274 44 421 228 199 212 12
T-132MS 257 176 132 264 108 89 89 16 325 48 515 256 214 258 12
T-132M
T-160LS 335 230 160 315 127 127 127 20 390 70 680 310 300 345 15
T-160L
T-200LS 360 271 200 397 159 152.5 152.5 25 490 75 756 390 370 395.5 19
T-200L
BT-200L 400 271 200 397 159 152.5 152.5 25 490 75 1070 390 370 395.5 19
BT-250MS 470 337 250 480 203 174.5 174.5 30 589 90 1230 500 420 482.5 24
BT-250M
モータ枠番 XB KL KE Q QR S T U W QK α0 質量(kg) ENCL
T-71S 45 215 145 30 1 14j6 5 3 5 20 90 19 TENV 図1
T-80M 50 214 145 40 0.5 19j6 6 3.5 6 27 30 26 TEFC
T-90L 56 233 158 50 1 24j6 7 4 8 36 15 33
T-100L 63 233 158 60 1 28j6 7 4 8 45 15 41
T-112M 70 255 180 60 1 28j6 7 4 8 45 15 52
T-132MS 89 333 22 80 1 39k6 8 5 10 63 15 93
T-132M 101
T-160LS 108 352 240 110 1 42k6 8 5 12 90 15 163
T-160L 178
T-200LS 133 401 290 110 2 55m6 10 6 16 90 15 279
T-200L 304
BT-200L 133 401 290 110 2 55m6 10 6 16 90 15 320 TEAO 図2
BT-250MS 168 439 330 140 3 65m6 11 7 18 110 15 460
BT-250M 490
 
■ JEMフランジ形モータ
図3
図4
モータ枠番 A B D LL L LA LB LC LE LG LZ LN KL KE α0 Q S T U W QK 質量(kg) ENCL
T-71S 95.5 127.5 152 223 253 130 110 160 3.5 10 10 4 215 145 90 30 14j6 5 3 5 18 19.5 TENV 図3
T-80M 157.5 142.5 156 300 340 165 130 200 3.5 12 12 4 215 145 0 40 19j6 6 3.5 6 25 27 TEFC
T-90L 180 170 182 350 400 228 158 50 24j6 7 4 8 36 35
T-100L 195 185 182 380 440 215 180 250 4 16 15 4 228 158 0 60 28j6 7 4 8 45 42
T-112M 201 195 213 396 456 250 180 54
T-132MS 250 225 264 475 555 365 230 300 4 20 14 4 321 220 0 80 38k6 8 5 10 63 97
T-132M 105
T-160LS 325 275 314 600 710 300 250 350 5 20 19 4 341 240 0 110 42k6 8 5 12 90 168
T-160L 45 183
T-200LS 360 340 376 700 810 350 300 400 5 20 19 4 391 290 0 110 55m6 10 6 16 90 285
T-200L 310
BT-200L 400 340 396 740 1123 350 300 400 5 20 19 4 391 290 0 110 55m6 10 6 16 90 326 TEAC 図4
BT-250MS 470 355 480 825 1238 400 350 450 5 22 19 8 431 330 0 110 65m6 11 7 18 110 437
BT-250M 467