TOP > 製品一覧 > CYCLO 6000 Series
ブレーキオプション

ブレーキ ユルメ レバー付

□FBブレーキの手動解放操作
電源を入れないで手動操作にてブレーキを解放したい場合は、ブレーキゆるめ装置を次の要領で操作してください。

(1)対角2ヵ所のブレーキゆるめボルトを一旦はずし、
  スペーサを取除いた後、再度ボルトを六角棒スパナ
  でねじ込んでいくとブレーキは解放されます。この時
  、ブレーキゆるめボルトは回しすぎないようにしてく
  ださい。(ブレーキが解放されたか確認しながらブレ
  ーキゆるめボルトを回してください。)
(2)ブレーキを解放した後、再びもとの状態に復帰させる
  場合は、安全のため(1)で取外したスペーサを元どお
  りに取付けてください。
注)ブレーキゆるめ装置は、FB-01A1、FB-02A1、FB-05A1
  はオプション対応となります。
  (FB-1D以上は標準仕様です。)

ワンタッチユルメ仕様(オプション)

オプション仕様として、ワンタッチゆるめレバー式の手動解放装置を取付けることが出来ます。
(ブレーキ形式 FB-01A1以上)発注時にご指定ください。
 
ゆるめレバーを押し倒すだけでブレーキの手動解放を行うことが出来ます



【手動解放操作操作】
  @ゆるめレバーをホルダーから引き上げ、負荷側または反負荷側に倒せばブレーキは解放されます。
  Aモータ運転時(ブレーキ作動時)には必ずゆるめレバーを元の位置に戻しホルダーにセットしてください。
  ※ブレーキが確実に作動していることを確認してから運転を開始してください。