TOP > 製品一覧 > CYCLO 6000 Series
取合オプション

天井取付形

脚取付形のサイクロ減速機を逆さまにし、天井に脚を取付けるようにした仕様です。
潤滑に関する部位を、その向きでの取付に合わせた仕様です。本仕様をご希望の場合は、ご指定ください。

  □適用機種
  ・サイクロ減速機の脚取付形機種(形式がCHHM、CHHとなるもの)
  ・油浴式潤滑機種およびグリース潤滑(取付方向自由の機種を除く)
  □主な仕様(標準機種との違い)
  ・補助形式にH1が付きます。
     例)CHHM5-6145-H1-51
       CHHM8-6145-AVH1-35
  ・給・排油(脂)口、オイルゲージの位置が変更になります。
  ・端子箱引出口位置が、モータファン側になります。
  ○注意事項
    ・ご指定の向き以外の使い方はできません。
    ・取付方向自由となる機種(枠番:606#〜612#)は、通常の脚取付形を天井取付で使用できますが、
     端子箱位置はご注文の際に天井取付である旨ご指定いただくと、適正な位置で製作いたします。

壁取付形

脚取付形のサイクロ減速機を、低速軸水平の状態で壁面に脚を取付けるようにした仕様です。
右取付および左取付仕様をそれぞれご用意しております。天井取付形同様、潤滑に関する部位を、その向きでの取付に合わせています。

  □適用機種
  ・サイクロ減速機の脚取付形機種(形式がCHHM、CHHとなるもの)
  ・油浴式潤滑機種およびグリース潤滑(取付方向自由の機種を除く)
  □主な仕様(標準機種との違い)
  ・補助形式にH2(左壁取付形)またはH3(右壁取付形)が付きます。
     例)CHHM5-6145-H2-51
       CHHM8-6145-AVH3-35
  ・給・排油(脂)口、オイルゲージの位置が変更になります。
  ・端子箱引出口位置が、モータファン側になります。
  ○注意事項
    ・ご指定の向き以外の使い方はできません。
    ・取付方向自由となる機種(枠番:606#〜612#)は、通常の脚取付形を壁取付で使用できますが、
     端子箱位置はご注文の際に壁取付である旨ご指定いただくと、適正な位置で製作いたします。

トップマウント、サイドマウント仕様

通常のギヤモータでは長さ方向が問題で設置が困難なスペース用として、両軸形減速機とモータを平行に配置した、
トップマウント(横形減速機に対してモータが上)およびサイドマウント(立形減速機に対してモーが横)仕様をご用意して います。
寸法や仕様詳細は、ご照会ください。

□形式
  それぞれ次のようになります。
  ・トップマウントト  CHHPM3-6135-51
  ・サイドマウントト  CVVPM3-6135-51