TOP > 製品一覧 > プレスト®NEOギヤモータ
標準仕様

プレストNEO 屋内形・屋外形モータ標準仕様

モータ部
種類 項目 標準仕様 内蔵形ブレーキ付標準仕様



|
容量範囲 40W〜0.4kW 4極 40W〜90W 4極 MBブレーキ付
0.1W〜0.4W 4極 FBブレーキ付
保護方式
外被構造
屋内仕様 (IP44全閉防まつ形 屋内)
屋外仕様 (IP44全閉防まつ形 屋外)
 全閉外扇形(40W〜0.1kWは全閉自冷形)
屋内仕様 (IP44全閉防まつ形 屋内)
屋外仕様 (IP44全閉防まつ形 屋外)
 全閉外扇形(40W〜0.1kWは全閉自冷形)
電源 3定格電源
200V 50/60Hz、220V 60Hz または 400V 50/60Hz、440V 60Hz
3定格電源
200V 50/60Hz、220V 60Hz または 400V 50/60Hz、440V 60Hz
耐熱
クラス
120 (E) 120 (E) /ブレーキ:B
時間定格 S1 (連続) S1 (連続)
始動方式 直入れ 直入れ
口出線 3本 (40W〜90W:ラグ式/0.1kW〜0.4kW:端子台式) 40W〜90W 3本 (ラグ式)
0.1kW〜2.2kW 5本 (端子台式)
規格 JIS C 4034-1 JIS C 4034-1










|
容量範囲 0.75kW〜2.2kW 4極 0.75kW〜2.2kW 4極 FBブレーキ付
保護方式
外被構造
屋内仕様( IP44全閉防まつ形 屋内)
屋外仕様( IP44全閉防まつ形 屋外)
 全閉外扇形
屋内仕様( IP44全閉防まつ形 屋内)
屋外仕様( IP44全閉防まつ形 屋外)
 全閉外扇形
電源 3定格電源
200V 50/60Hz、220V 60Hz または 400V 50/60Hz、440V 60Hz
3定格電源
200V 50/60Hz、220V 60Hz または 400V 50/60Hz、440V 60Hz
耐熱クラス 155(F) 155(F)
時間定格 S1(連続) S1(連続)
始動方式 直入れ 直入れ
口出線 3本(端子台式) 5本(端子台式)
規格 JIS C 4034-1、効率値はJIS C 4034-30 およびIEC60034-30 プレミアム効率(IE3)対応



|





|
容量範囲 0.1kW〜0.4kW 4極 0.1kW〜0.4kW 4極 FBブレーキ付
保護方式
外被構造
屋内仕様 (IP44全閉防まつ形 屋内)
屋外仕様 (IP44全閉防まつ形 屋外)
 全閉外扇形
屋内仕様 (IP44全閉防まつ形 屋内)
屋外仕様 (IP44全閉防まつ形 屋外)
 全閉外扇形
電源 200V 60Hz、220V 60Hz または 400V 60Hz、440V 60Hz 200V 60Hz、220V 60Hz または 400V 60Hz、440V 60Hz
耐熱クラス 130 (B) 130 (B)
時間定格 連続定格(6〜60Hz定トルク特性) 連続定格(6〜60Hz定トルク特性)
口出線 3本 (端子台式) 5本 (端子台式)
規格 JIS 準拠 JIS 準拠

















容量範囲 0.75kW〜2.2kW 4極 0.75kW〜2.2kW 4極 FBブレーキ付
保護方式
外被構造
屋内仕様( IP44全閉防まつ形 屋内)
屋外仕様( IP44全閉防まつ形 屋外)
 全閉外扇形
屋内仕様( IP44全閉防まつ形 屋内)
屋外仕様( IP44全閉防まつ形 屋外)
 全閉外扇形
電源 3定格電源
200V 60Hz、220V 60Hz または 400V 60Hz、440V 60Hz
3定格電源
200V 60Hz、220V 60Hz または 400V 60Hz、440V 60Hz
耐熱クラス 155(F) 155(F)
時間定格 S1(連続)/6〜60Hz定トルク特性 S1(連続)/6〜60Hz定トルク特性
口出線 3本(端子台式) 5本(端子台式)
規格 JIS C 4034-1、効率値はJIS C 4034-30 およびIEC60034-30 プレミアム効率(IE3)対応







容量範囲 0.2kW〜0.4kW 4極 0.2kW〜0.4kW 4極 FBブレーキ付
保護方式
外被構造
屋内仕様 IP44(屋内)
屋外仕様 IP44(屋外形)
 全閉外扇形
屋内仕様 IP44(屋内)
屋外仕様 IP44(屋外形)
 全閉外扇形
電源 3定格電源
200V 50/60Hz、220V 60Hz または 400V 50/60Hz、440V 60Hz
3定格電源
200V 50/60Hz、220V 60Hz または 400V 50/60Hz、440V 60Hz
耐熱クラス 120 (E) 120 (E) /ブレーキ:B
時間定格 連続定格 連続定格
口出線 3本(端子台式) 5本(端子台式)
始動方式 直入れ 直入れ
規格 JIS C 4034-1、効率値はJIS C 4212対応

注) 1. モータの特性、ブレーキについては、J章 技術資料をご参照ください
2. 標準の端子箱取付位置は減速機側から見て左(40W〜90Wは端子箱無しで口出線上出し)です。
詳しくは各寸法図をご確認ください。


モータ部
種類 項目 標準仕様 内臓形ブレーキ付標準仕様



|
容量範囲 40W〜0.4kW 4極 40W〜90W 4極 MBブレーキ付
保護方式
外被構造
屋内仕様( IP44全閉防まつ形 屋内)
 40W:全閉自冷形、60W〜0.4kW:全閉外扇形
屋内仕様( IP44全閉防まつ形 屋内)
 全閉外扇形
電  源 40W〜90W:100V 50/60Hz または 200V 50/60Hz
0.1kW,0.2kW:100W 50/60Hz
0.4kW:100V・200V 50/60Hz(二重電圧)
100V 50/60Hz または 200V 50/60Hz
耐熱クラス 40W〜90W:120(E)
0.1kW〜0.4kW:130(B)
120(E)/ブレーキ:B
時間定格 S1(連続)
S1(連続)
始動方式 40W〜90W:コンデンサ運転
0.1kW,0.2kW:コンデンサ始動
0.4kW:コンデンサ始動コンデンサ運転
コンデンサ運転
口出線 40W〜90W : 3本(ラグ式)
0.1kW,0.2kW : 4本(ラグ式)
0.4kW : 6本(端子箱付ラグ式)
3本(ラグ式)
規  格 40W〜90W:JIS4034-1,0.1kW〜0.4kW:JIS準拠
注) 1. モータの特性、ブレーキについては、J章 技術資料をご参照ください
2. 標準の端子箱取付位置は減速機側から見て左(40W〜90Wは端子箱無しで口出線上出し)です。
詳しくは各寸法図をご確認ください。


プレストNEO ギヤ部・その他標準仕様

ギヤ部
項目 標準仕様
潤滑方式 専用特殊グリースによるグリース潤滑(工場出荷時にグリースを充填しております。)
減速方式 インボリュート歯車による平行軸歯車減速方式
材  質 ケーシング:アルミニウム合金(枠番1500,1501は鋳鉄)

その他
項目 標準仕様
周囲条件 設置場所 屋内形:屋内(塵埃の少ない、水のかからない場所)、振動1G以下。
屋外形:屋内及び屋外(通常の風雨・降雪程度で、強い水流や暴風雨にさらされない場所)
周囲温度 −10〜40℃(凍結なきこと)
周囲湿度 85%以下 ただし、結露しないこと
標  高 1000m以下
雰 囲 気 腐食性ガス、爆発性ガス、蒸気などがないこと。塵埃を含まない換気の良い場所であること。
据付角度 制限なし
(屋外形仕様では端子箱引出口は水のかかる方向へ直接向かないよう、ご注意ください。)
塗  装 塗装質:エポキシポリエステル系 塗装色:マンセル 5Y8/1相当(近似値)
注)1. モータの特性、ブレーキについては、J章 技術資料をご参照ください
2. 端子箱取付位置は減速機側から見て左(40W〜90Wは端子箱無しで口出線上出し)です。
詳しくは各寸法図をご確認ください。
3. ギヤモータを密閉した場所へ据付ける場合は、周囲温度が40℃以下であることをご確認ください。
4. 塗装質は一部アクリルウレタン系になる場合がございます。
5. モータ容量90W以下の機種については冬季の低温時に減速機の潤滑グリースやモータ軸受グリースの粘度が上がることによりモータの電流値が一時的に高い状態が続くことがあります。
無負荷運転の場合でも5〜15分程度定格電流を超える場合がありますが、モータの焼損等の心配はありません。
サーマルリレー等過負荷保護装置の電流設定やインバータの容量の選定で考慮が必要な場合があります。
詳細についてはお問い合わせください。


屋外仕様の特徴と注意点

【屋外形モータ】( 保護等級 IP44)

減速機およびギヤモータを屋外に設置してご使用頂けるよう、風雨に耐える設計になっております。
ただし、強風を伴う風雨や、長期間風雨にさらされる環境では、ギヤモータにカバーの設置をお願い致します。
また、軸(またはカラー)には炭素鋼を使用していますので、雨水、凝結などにより錆が発生・進行し、オイルシール損傷に繋がる可能性があります。定期的な防錆処置をお願いします。

@ 軸貫通部
モータ軸の外部への貫通部に水切りシール等を設けて、外部からの水滴がモータ内部に浸入しない構造にしております。
A 端子箱
アルミダイキャストまたは鋼鈑製とし、ケースとカバー間、ケースとモータフレーム間にはパッキンを用いて密封する防水構造としています。
B 嵌合部
モータフレームと前後ブラケットの嵌合部には液状パッキンを塗布しております。
C その他
各種締付ボルト類は、防錆処理を施したものを使用しております。
強い水圧がかかる、暴風雨に頻繁にさらされるなどの過酷な条件下でご使用される場合は、屋外形を適用出来ない場合がありますのでご照会ください。