TOP > 製品一覧 > CYCLO 6000 Series
オプション

配置オプション【横形】

配置

据付(配線)、保守に必要な主要な部位の配置は下図の通りです。
必要に応じてオプション配置を指定してください。
出力軸回転方向、配置指定(左右)は負荷側より見た状態を指定してください。
TL 端子箱の位置は出力信号数1 の時 左側、出力信号数2 は両側となります。
調整ボルトの位置指定はできません。
回転方向、TL 仕様、枠番(段数)により調整ボルト数、 位置が決まります。
詳細は81 頁(設定トルクの調整方法)を参照ください。

横形2段形 油潤滑


横形2段形 グリース潤滑

部位

標準
オプション

仕様 配置
右側 左側
排油栓 標準 プラグ2ケ(両側取付) 配置指定不要
オプション 仕切弁 + エルボ + プラグ
反対側:プラグ
オプション オプション
油面計 標準 塩化ビニール製 オイルゲージ 標準 オプション
オプション 金属枠 + ガラス製 L形オイルゲージ オプション オプション
給油栓 標準 ポリウレタン 配置指定不要
オプション 金属製、重防塵仕様 エアブリーザ 配置指定不要
端子箱 標準 屋内型 樹脂製:三相モータ 0.2、0.4kW
    インバータ用AF モータ 0.2kW
    高効率三相モータ 0.2kW
選択 標準
 
上記以外は鋼板製   標準
屋外型 アルミ製:三相モータ 0.2、0.4kW
     インバータ用AF モータ 0.2kW
     高効率三相モータ 0.2kW
選択  
   
上記以外は鋼板製    
オプション 鋼板製 選択  
  標準


モータ端子箱位置と引出口方向

モータの端子箱取付方向は、標準取付方向から90 ゜ピッチで変更可能ですが、ご注文時に下図に従って端子箱取付方向をご指定ください。
(立形・低速軸方向垂直下向の場合は、下図の低速軸を垂直下向きに回転させた状態でご覧ください。)

引出口
方向
端子箱取付位置
(モータを水平状態にして低速軸側より見た場合)
左側 右側
A 式
B 式
C 式
D 式

引出口
方向
端子箱取付位置
(モータを水平状態にして低速軸側より見た場合)
上側 下側
A 式
B 式
C 式
D 式
注) ↓はモータ端子箱リード線・引出口方向を示します。

標準出荷時の端子箱取付位置と引出方向

  屋内
横形(低速軸方向水平) 立形(低速軸方向垂直下向)
端子箱取付位置 左側 左側
引出口方向 A A

  屋外、安全増防爆、耐圧防爆、船用貫通金物
横形(低速軸方向水平) 立形(低速軸方向垂直下向)
端子箱取付位置 左側 左側
引出口方向 B A
注) 三相モータ耐圧防爆形0.4kW 以下、インバータ用AF モータ耐圧防爆形0.2kW 以下の端子箱取付位置は、上側になります。