TOP > 製品一覧 > CYCLO 6000 Series
技術資料

接続

始動補償

始動時のトルクが設定トルクより大きい場合(始動時にショックのある場合、ブレーキ付モータの場合など)には
図8 のタイマーTR を始動補償用として組込んでください。

ばね・リミットスイッチ形接続例

(2 点信号・2 重安全形・両方向回転)


M モータ LS リミットスイッチ(正・逆転・停止用)
MCR モータ正転用電磁開閉器 LS1 リミットスイッチ(正転警報器用)
MCF モータ逆転用電磁開閉器 LS2 リミットスイッチ(逆転警報器用)
Bon 1 正転運転用押釦開閉器 KS ナイフスイッチ
Bon 2 逆転運転用押釦開閉器 TR モータタイマー
Boff 停止用押釦開閉器 F ヒューズ
THR サーマルリレー BL 警報機

図10


注1. 内LS,LS1,LS2 のリミットスイッチはトルクリミッタ付サイクロ減速機に内蔵されています。
その他の機器はお客様でご準備ください。
2. 過負荷に対してはLS1(LS2)、LS の順に作動します。
3. 点信号の場合内の機器は不要です。

ロードセル形の接続については別途ご照会ください。