TOP > 製品一覧 > CYCLO 6000 Series
選定手順

選定手順

1. トルクリミッタ付サイクロ減速機は、均一荷重・1 日10 時間の運転条件のもとに設計されています。
選定表中の最大設定トルク以内でご使用ください。
1 日10 時間を超えて運転される場合や、あるいは使用機械の負荷条件によって衝撃負荷がかかるような場合には
負荷係数を見込んだ選定を行う必要がありますので、サイクロ減速機のカタログ(No.C2001)をご参照ください。
 
 
2. 選定は、モータ直結形(ギヤモータ)、両軸形(レデューサ)いずれの場合も、以下に示す手順で行ってください。

表5. 住友製モータ製作範囲

出力kW 極数 屋内形 屋外形
4P
0.2
0.4
0.55
0.75
1.1
1.5
出力kW 極数 屋内形 屋外形
4P
2.2
3.0
3.7
5.5
7.5
11

出力kW 極数 屋内形 屋外形
4P
15
18.5
22
30



用語説明

PR :負荷容量(kW)

T :低速軸における設定トルク(N・m)

Tmin :低速軸における最低設定トルク(N・m)

Tmax :低速軸における最大設定トルク(N・m)

R :スプロケット、歯車、プーリー等のピッチ円半径〔m〕

Pr :実ラジアル荷重〔N〕

Pro :低速軸許容ラジアル荷重〔N〕(選定表中の Pro 欄の値)

Cf :連結係数(表6)

表 6 連結係数 Cf
連 結 方 式 Cf
チ ェ ー ン 1
歯     車 1.25
V ベ ル ト .1.5


選定例

○使用機種: かき寄せ機(均一荷重)

○運転時間:10 時間/日

○負荷容量:0.3kW

○設定トルク:T = 1280N・m

○出力回転数:0.7r/min
電源周波数:60Hz
モータの極数:4P

○使用機械との連結:チェーン
スプロケットピッチ円半径:R = 0.1m
ラジアル荷重点位置:低速軸中央

○低速軸方向:水平
駆動機連結方法:モータ直結形
取付方法:脚付