TOP > 製品一覧 > CYCLO 6000 Series
特長

大切な機械をオーバーロードから守ります。


コンパクト

大減速比・高効率・部品点数小と三拍子そろったコンパクトな設計のサイクロ減速機に優れた
機構のトルクセンサー(ばね・リミットスイッチ形、ロードセル形)を内蔵しています。

精度・信頼性が高い

センサーの基本部はコイルばねまたはロードセルで構成されており、 精度が良く、信頼性も抜群です。
(トルク設定精度±5 〜 ±10%)

経済的な装置設計が可能

駆動部にトルク制限がかけられるため、装置側安全率を正確に検討でき、最適な装置設計が可能です。

瞬間的過負荷にも作動

サーマルリレーなどに比べて時間の遅れが少なく、過負荷を鋭敏にキャッチします。

広範囲なトルク調整

調整範囲が設定トルクに対して±25%と広く、装置の実トルクに会わせた調整が現場で容易にできます。
(但し、最大、最小設定トルク以内)

安全な無人運転

モータの操作回路にブザー、ランプを組込み安全で確実な無人運転が可能です。
また2 重安全形、3 重安全形を使用することによりシックナーの軸昇降用補助モータを駆動することもできます。

他の保護装置との組合せも可能

シャーピンなどを組合せ、過負荷に対して、2 重、3 重の保護ができます。

応用製品

トルクリミッタ付
べベル・バデイボックス減速機