TOP > 製品一覧 > べベル・バディボックス®減速機 4シリーズ

取付位置記号と端子箱位置

取付位置記号 W1 K3 V1 V3 ( 壁・天井取付形)




モータ中心とギヤケース中心はずれています。(G2寸法>G1寸法)
形式により形状が異なります。ギヤケースよりもモータ径の方が大きい形式もあります。
端子箱、モータ、DC寸法部等が干渉しないか、必ずご確認をお願いします。

[参考]
取付位置記号V6、K6は、V5、K5に対してギヤケースを180°反転して組み付けているため、機械装置との相対位置が変わります。
また端子箱・給油口等の位置も変わります。

X〜

取付位置記号V5,K5 取付位置記号V6,K6

:モータまたは入力軸の回転方向 注)1、2
  :標準端子箱取付位置・ケーブル引出口方向
標準の端子箱取付位置記号はN33、引出口方向記号はN3Aです。
端子箱、引出口方向については90°ピッチで変更可能です。カタログ B17頁をご参照下さい。

Y〜


中空軸
(ホローシャフト)
軸上取付
中実軸
(ソリッドシャフト)
ケース取付
中空軸
(ホローシャフト)
フランジ取付
中実軸
(ソリッドシャフト)
フランジ取付

記号説明


注) 1. モータの回転方向は、F62 〜 F73 頁の結線を行った場合の当社製日本国内向けモータの場合を示します。
2. 出力軸の回転方向(A 〜)は、モータまたは入力軸の回転方向が右回りと仮定した場合を示します。
モータまたは入力軸の回転方向左回りの場合は、出力軸の回転方向は逆になります。
3. オイルゲージは上図の位置となります。
反対側・両側に必要な場合は、ご注文時にご指定ください。