TOP > 製品一覧 > べベル・バディボックス®減速機 4シリーズ

取付位置記号と端子箱位置

1.取付位置記号1桁目(取付状態)

取付位置記号の1 桁目は取付状態を表わします。

取付位置記号 取付方法・取付面
Y 軸上取付・ケース取付  
F フランジ取付 取付面:G1 寸法側
G 取付面:G2 寸法側
K 脚取付 モータから見てG1 寸法が左側
(床面取付の状態として)
W モータから見てG1 寸法が右側
(床面取付の状態として)
V 取付面:反モータ側

2.取付位置記号2 桁目(取付姿勢)

取付位置記号の2 桁目は取付姿勢を表します。
・機械装置に対するギヤモータの取付姿勢をご確認ください。
・ 減速機の取付面・取付方法を表わす取付位置記号を設けています。
詳細は本頁2 〜 3 項とB8 〜 B16 頁をご参照ください。
(下図は代表例として中空軸・軸上取付で示しています。)





3.モータ中心とギヤケースの位置関係

・モータ中心とギヤケース中心をずらしています


モータ中心とギヤケースの位置関係
(G2 寸法> G1 寸法)

・ そのため2 種類の取り付けが可能です。(一部の取付方法を除く)
例えば取付位置記号Y1 に対するY3、Y5 に対するY6 は、モータに対してギヤケースを180°反転して組み付けている
ため、機械装置との相対位置を変えることができます。


例:取付位置記号Y5 とY6 の違い



Y5 モータ中心が機械装置側に寄っている





Y6 モータ中心が機械装置の反対側に寄っている


4.出力軸の種類と方向

・ 中空軸(ホローシャフト)にはキー方式のほかに、オプションでシュリンクディスク、テーパグリップ方式があります。


キー方式

シュリンクディスク方式

テーパグリップ方式


・ 中実軸(ソリッドシャフト)には出力軸出L、R、T(両側・ツインシャフト)があります。
  L、R の軸出方向は取付位置によって異なりますので、B6 頁、B8 〜 B16 頁でご確認ください。




5.端子箱位置とケーブル引出口


・B8〜B16頁で形式、端子箱位置をご確認ください。
 90°ピッチで端子箱位置とケーブル引出口方向を選ぶことが出来ます。(B17頁参照)
・端子箱位置は出荷後に変更することはできません。
 必ずご注文時にご指定下さい。