TOP > 製品一覧 > ASTERO
 
 ソケットタイプ スピードコントローラTOP | 標準仕様 | 特性 | 故障の原因と対処法 | 外形図 | 結線図 | 配線
 
結線図
 
1.結線図 インダクションモータ
1)一方運転+変速(6W〜90W)
単相AC220V〜240V50Hz用モータの結線は図の灰色線を茶色線に
置き替え、結線して下さい。
SW1 AC125V or AC250V 5A以上
SW2 DC20V 10mA


注1 モータの回転方向は軸側から見て時計方向(CW)です。
   反時計方向(CCW)にする場合は、モータのリード線の白色と灰
   色を切替えして下さい。
注2 60W以上は、ファンモータの結線が必要です。
   結線方法はこちらを参照下さい。


●運転操作の事例
 
2)一方運転+変速+制動(6W〜25W)
単相AC220V〜240V50Hz用モータの結線は図の灰色線を茶色線に
置き替え、結線して下さい。
スイッチNo. スイッチ接点容量 備考(オプション)
SW1,4 AC125V or AC250V 5A以上 -
SW2,3 DC20V 10mA -
Ro,Co Ro=10〜200Ω(1/4W以上)
Co=0.1〜0.2цF
(AC125V,AC250V)
125V:EACR25
250V:EACR50
R:制動用
外部抵抗
10Ω、10W以上 EABR10H10


注1 モータの回転数は軸側から見て時計方向(CW)です。
   反時計方向(CCW)にする場合は、モータのリード線の白色と灰
   色を切替えして下さい。


●運転操作の事例
 
3)一方運転+変速+制動(40W〜90W)
単相AC220V〜240V50Hz用モータの結線は図の灰色線を茶色線に
置き替え、結線して下さい。
スイッチNo. スイッチ接点容量 備考(オプション)
SW1,4 AC125V or AC250V 5A以上 -
SW2,3 DC20V 10mA -
Ro,Co Ro=10〜200Ω(1/4W以上)
Co=0.1〜0.2цF
(AC125V,AC250V)
125V:EACR25
250V:EACR50
R:制動用
外部抵抗
10Ω、10W以上 EABR10H10


注1 モータの回転数は軸側から見て時計方向(CW)です。
   反時計方向(CCW)にする場合は、モータのリード線の白色と灰
   色を切替えして下さい。
注2 60W以上は、ファンモータの結線が必要です。
   結線方法はこちらを参照下さい。


●運転操作の事例
 
使用方法
●運転/停止機能(1-1、1-2、1-3について)
  配線図中のSW2を運転側にすると、モータは外部速度設定器で設定した速度で回転します。
  停止側になると、慣性による自然停止します。


●運転/制動機能(1-2、1-3について)
  配線図中のSW2を運転側にした状態で、SW3、SW4を運転から制動側にすると、モータはブレーキが約0.5秒動作し、瞬時停止
  します。


●ソフトスタート、ソフトストップ機能(1-1、1-2、1-3について)
  ・コントローラのSOFT START及びSOFT STOP調整ボリュームを設定した後、SW2により運転/停止側にするとモータは設定
   した時間だけ、速度設定器によりソフトスタート、ソフトストップします。
  ・ソフトスタートとソフトストップは、設定時間に対して速度が直線的に変わります。設定時間は0.5〜15秒/1200r/minの範囲で
   調整できます。
  ・モータの自然停止より短い時間内のソフトストップはできません。
※長時間使わない時には、コントローラの発熱を防ぐため、SW1をOFFにして下さい。
 
2.結線図 レバーシブルモータ
1)正逆運転+変速(6W〜40W)
単相AC220V〜240V50Hz用モータの結線は図の灰色線を茶色線に
置き替え、結線して下さい。
スイッチNo. スイッチ接点容量 備考(オプション)
SW1,3 AC125V or AC250V 5A以上 -
SW2 DC20V 10mA -
Ro,Co Ro=10〜200Ω(1/4W以上)
Co=0.1〜0.2цF
(AC125V,AC250V)
125V:EACR25
250V:EACR50
R:制動用
外部抵抗
10Ω、10W以上 EABR10H10


注1 モータの回転方向は軸側から見て時計方向(CW)です。
   反時計方向(CCW)にする場合は、モータのリード線の白色と灰
   色を切替えして下さい。


●運転操作の事例
 
2)正逆運転+変速+制動(6W〜25W)
単相AC220V〜240V50Hz用モータの結線は図の灰色線を茶色線に
置き替え、結線して下さい。
スイッチNo. スイッチ接点容量 備考(オプション)
SW1,4,5,6 AC125V or AC250V 5A以上 -
SW2,3 DC20V 10mA -
Ro,Co Ro=10〜200Ω(1/4W以上)
Co=0.1〜0.2цF
(AC125V,AC250V)
125V:EACR25
250V:EACR50
R:制動用
外部抵抗
10Ω、10W以上 EABR10H10


注1 モータの回転数は軸側から見て時計方向(CW)です。
   反時計方向(CCW)にする場合は、モータのリード線の白色と灰
   色を切替えして下さい。


●運転操作の事例
 
3)正逆運転+変速+制動(40W)
単相AC220V〜240V50Hz用モータの結線は図の灰色線を茶色線に
置き替え、結線して下さい。
スイッチNo. スイッチ接点容量 備考(オプション)
SW1,4,5,6 AC125V or AC250V 5A以上 -
SW2,3 DC20V 10mA -
Ro,Co Ro=10〜200Ω(1/4W以上)
Co=0.1〜0.2цF
(AC125V,AC250V)
125V:EACR25
250V:EACR50
R:制動用
外部抵抗
10Ω、10W以上 EABR10H10


注1 モータの回転数は軸側から見て時計方向(CW)です。
   反時計方向(CCW)にする場合は、モータのリード線の白色と灰
   色を切替えして下さい。


●運転操作の事例
 
使用方法
●運転/停止機能(2-1、2-2、2-3について)
  配線図中のSW2を運転側にすると、モータは外部速度設定器で設定した速度で回転します。
  停止側になると、慣性による自然停止します。


●運転/制動機能(2-2、2-3について)
  配線図中のSW2を運転側にした状態で、SW3、SW4を運転から制動側にすると、モータはブレーキが約0.5秒動作し、瞬時停止
  します。


●ソフトスタート、ソフトストップ機能(2-1、2-2、2-3について)
  ・コントローラのSOFT START及びSOFT STOP調整ボリュームを設定した後、SW2により運転/停止側にするとモータは設定
   した時間だけ、速度設定器によりソフトスタート、ソフトストップします。
  ・ソフトスタートとソフトストップは、設定時間に対して速度が直線的に変わります。設定時間は0.5〜15秒/1200r/minの範囲で
   調整できます。
  ・モータの自然停止より短い時間内のソフトストップはできません。
※長時間使わない時には、コントローラの発熱を防ぐため、SW1をOFFにして下さい。
 
3.結線図 電磁ブレーキ付モータ
1)正逆運転+変速(6W〜40W)
単相AC220V〜240V50Hz用モータの結線は図の灰色線を茶色線に
置き替え、結線して下さい。
スイッチNo. スイッチ接点容量 備考(オプション)
SW1,3,4 AC125V or AC250V 5A以上 -
SW2 DC20V 10mA -
Ro,Co Ro=10〜200Ω(1/4W以上)
Co=0.1〜0.2цF
(AC125V,AC250V)
125V:EACR25
250V:EACR50
R:制動用
外部抵抗
10Ω、10W以上 EABR10H10


電圧 リード線’A’の色
単相AC100V〜110V
単相AC200V〜240V


●運転操作の事例
 
2)正逆運転+変速+制動(6W〜25W)
単相AC220V〜240V50Hz用モータの結線は図の灰色線を茶色線に
置き替え、結線して下さい。
スイッチNo. スイッチ接点容量 備考(オプション)
SW1,4,5,6,7 AC125V or AC250V 5A以上 -
SW2,3 DC20V 10mA -
Ro,Co Ro=10〜200Ω(1/4W以上)
Co=0.1〜0.2цF
(AC125V,AC250V)
125V:EACR25
250V:EACR50
R:制動用
外部抵抗
10Ω、10W以上 EABR10H10


電圧 リード線’A’の色
単相AC100V〜110V
単相AC200V〜240V


●運転操作の事例
 
3)正逆運転+変速+制動(40W)
単相AC220V〜240V50Hz用モータの結線は図の灰色線を茶色線に
置き替え、結線して下さい。
スイッチNo. スイッチ接点容量 備考(オプション)
SW1,4,5,6,7 AC125V or AC250V 5A以上 -
SW2,3 DC20V 10mA -
Ro,Co Ro=10〜200Ω(1/4W以上)
Co=0.1〜0.2цF
(AC125V,AC250V)
125V:EACR25
250V:EACR50
R:制動用
外部抵抗
10Ω、10W以上 EABR10H10


電圧 リード線’A’の色
単相AC100V〜110V
単相AC200V〜240V


●運転操作の事例
 
使用方法
●運転/停止機能(3-1、3-2、3-3について)
  配線図中のSW2を運転側にすると、モータは外部速度設定器で設定した速度で回転します。
  停止側になると、慣性による自然停止します。


●運転/制動機能(3-2、3-3について)
  配線図中のSW2を運転側にした状態で、SW3、SW4を運転から制動側にすると、モータはブレーキが約0.5秒動作し、瞬時停止
  します。


●ソフトスタート、ソフトストップ機能(3-1、3-2、3-3について)
  ・コントローラのSOFT START及びSOFT STOP調整ボリュームを設定した後、SW2により運転/停止側にするとモータは設定
   した時間だけ、速度設定器によりソフトスタート、ソフトストップします。
  ・ソフトスタートとソフトストップは、設定時間に対して速度が直線的に変わります。設定時間は0.5〜15秒/1200r/minの範囲で
   調整できます。
  ・モータの自然停止より短い時間内のソフトストップはできません。
※長時間使わない時には、コントローラの発熱を防ぐため、SW1をOFFにして下さい。