TOP > 製品一覧 > ASTERO
 
 スイッチボックス付モータTOP | 標準仕様 | 特性
 
特性
 
1.スイッチボックスの特性
スイッチボックスとインダクションモータがセットのユニット製品です。
モータとスイッチボックスをワンタッチで接続するため、別途結線が要りません。
別売りしている延長線を使うと、モータとスイッチボックスを最大4.0mまで離して使用できます。
 
2.使用方法
  1)運転
    @スイッチボックスに付属の電源線をスイッチボックスの@、Aの電源に接続し、プラグをAC電源に接続して下さい。
    Aスイッチボックスとモータのリード線をコネクタで接続してください。
    Bスイッチボックスの「OFF/ON」スイッチを「ON」側にするとモータ出力側から見て時計方向にモータ軸が回転するように出荷
       時に接続されています。
  2)停止
    スイッチボックスの「OFF/ON」スイッチを「OFF」側にするとモータは停止します。。
スイッチボックス(1φ)背面図 スイッチボックス(1φ)側面図 スイッチボックス正面図
 
  3)回転方向の切り替え
    @単相モータの場合
       出荷時はモータ出力軸から見て時計方向に回るよ
       うに接続されています。
       (C-D-E-Fが接続)
       ・回転方向を反時計方向にする場合C-E、D-F
        を接続してください


    A3φモータの場合
       ・時計方向(CW)に回るように接続するには、電源端
        子@-R、A-S、B-Tに接続して下さい。
       ・反時計方向(CCW)に回るように接続するには、電
        源端子@-S、A-R、B-Tに接続して下さい。


  4)取り付け方法
  結線図
1.6W〜60W 1φ100V,1φ200V
    90W       1φ200V
端子
番号
端子内容
@ 単相電源
A
B アース端子
C 回転方向切替
D 回転方向切替
E 回転方向切替
F 回転方向切替
G 回転方向切替
 
2.90W 1φ100V
端子
番号
端子内容
@ 単相電源
A
B アース端子
C 回転方向切替
D 回転方向切替
E 回転方向切替
F 回転方向切替
コンデンサ端子
G コンデンサ端子
 
3.25W〜90W 3φ200V
端子
番号
端子内容
@ 3φ電源
A
B