TOP > 製品一覧 > ASTERO
 
特長(直交ギヤヘッド)
 
直交ギヤヘッドはハイポの時代へ
 
分離型   このような声にお応えします。
ハイポイドギヤとはウォームギヤの
静粛性とベベルギヤの効率をかね
備えた直交軸ギヤモータには理想
的な歯車です。
ハイポニック減速機は全機種ハイ
ポイドギヤを採用しておりウォーム
に比べて格段に高い出力トルクを
実現しています。
   ・現場で減速比を変更したい。
 ・50Hz/60Hz地区の対応を
  ギヤヘッドで行いたい。
・万一の故障時にモータあるいは
  ギヤヘッドのみを交換したい。
 
使いやすさ    
中実軸と中空軸の2シリーズを用意。
中実軸・フランジ取付型は出力軸方
向LとRがあり、機械側の設計を変更
せずにL、Rを使い分け可能です。
また取付面とモータの干渉が無い
設計しやすい構造です。
Lタイプ Rタイプ
 
    取合い互換   このような声にお応えします。
  主要取合い寸法は平行軸と
ギヤヘッドと互換性がありま
す。中実軸機種は軸径、軸
長さにいたるまで完全互換

平行軸と直交軸の自由な使
い分けを可能にしました。
   ・機械側の設計を変更せずに
  平行と直交を使い分けたい。
 ・現場でどうしても干渉する。
  直交にして逃がしたい。
 
高性能   このような声にお応えします。  
ハイポイドギヤの採用により極めて
高効率、高トルク、低騒音です。
しかも高減速比でも中空軸機種は
ほとんどの機種でトルク制限があり
ませんのでモータのフルパワーを
使い切ることができます。また住友
独自の加工方法と歯形の3D解析
により非常に静粛な運転を実現し
ました。
   ・効率の高いギヤによりモータの消費
  電力を減らしたい。
 ・高減速比機種の高トルクを活用して
  モータを1サイズダウンさせたい。