TOP > 製品一覧 > 押出機用パラマックスSEBシリーズ
 
潤 滑
 
潤滑は全て油浴式潤滑です。
但し、冷却装置付となる場合は、強制潤滑を採用します。
 
潤滑油
右表は周囲温度条件に於けるオイルの適当な粘度をISO とAGMA で表示したものです。周囲温度が− 10℃以下、または50℃以上 の場合は、一般的に加熱装置または冷却装置が必要です。
潤滑油粘度表
  周囲温度
− 10℃〜
+15℃
0℃〜30℃ +10℃〜
+50℃
ISO*
AGMA
VG100
3EP
VG150
4EP
VG220
5EP
* ISO 40 度における動粘度(cSt)

推奨潤滑油
ギ ャ │ 油 粘度区分
(ISO)
cSt (40℃ )
AGMA 出光興産 昭和
シェル石油
ジャパン
エナジー
日石三菱 コスモ石油 エクソンモービル
VG100 3EP ダフニー
スーパー
ギヤオイル
100
オマラ
オイル
100
JOMO
レグクタス
100
ボンノックM
100
コスモギヤ
SE100
モービル
ギヤ627
スパルタン
EP100
VG150 4EP ダフニー
スーパー
ギヤオイル
150
オマラ
オイル
150
JOMO
レグクタス
150
ボンノックM
150
コスモギヤ
SE150
モービル
ギヤ629
スパルタン
EP150
VG220 5EP ダフニー
スーパー
ギヤオイル
220
オマラ
オイル
220
JOMO
レグクタス
220
ボンノックM
220
コスモギヤ
SE220
モービル
ギヤ630
スパルタン
EP220

検 査
 
ご注文仕様の他に、全ての減速機は出荷前に、十分な慣らし運転と、検査が行なわれています。
例えば、正逆回転、数時間の無負荷運転で、減速機の異常の有無を確認します。
その後、以下の項目をチェックします。  
            1. 油 温
            2. 軸受部温度上昇
            3. 騒 音
            4. 歯当り
            5. 回転数(減速比)
            6. 振 動
 

塗 装
 
塗装仕様

素地調整: 機械加工前、洗浄後ショットブラスト
内部塗装: 変性アルキド樹脂1 回塗
外部塗装: 下塗 変性アルキド樹脂1 回塗
       上塗 中油性(アルキド樹脂)フタル酸樹脂エナメル塗料1 回塗
塗装色:  マンセル記号6.5PB 3.6/8.2
以上を標準塗装としています。