TOP  >  製品一覧  >  パラマックス9000  >  防錆基準

防錆基準

弊社における組立完成品に関しては、下記基準で防錆処理を施工して出荷しています。

1.標準防錆仕様

(1)外部防錆

工場出荷時、さび止め油を塗布して出荷しています。出荷後6ヶ月に1回は防錆状態を確認し、必要な場合は再防錆処理を行ってください。

(2)内部防錆

防錆期間 6ヶ月
保管条件 湿気、じんあい、激しい温度変化、腐食性ガス等のない環境であり、一般的な工場屋内又は倉庫内での保管とします。
出荷後2~3ヶ月毎に当社推奨潤滑油で5~10分間運転することとします。

2.輸出防錆仕様

輸出品や標準防錆以上の仕様を必要とする場合は輸出防錆処理を施工致しますのでご照会ください。