TOP > 製品一覧 > パラマックス9000

使いやすさ

■最適な選定

新たに3サイズを追加し、11サイズをラインアップ。さらなる最適選定を実現。



サイズ 9015 9025 9030 9035 9045 9050 9055 9065 9070 9075 9085
2.6 4.2 6.5 8.1 11.3 15.6 19.5 27.3 38.2 47.8 65.5


■ドライブユニット化

直交形減速機には、モータ直結構造を標準化

パラマックス9000シリーズ直交形減速機では、モータ直結構造を標準化しました。
減速機中空入力軸に直接モータを取り付けるため、

  1. カップリングが不要
  2. モータ取付時の芯出し作業が不要
  3. 据付面積の省スペース化
が図れます。
モータ直結構造の標準化  

モータ直結構造の標準化

高性能
■低騒音

適切な歯形修整、ハウジングの剛性アップによる低騒音化を実現

パラマックス9000シリーズでは、適切な歯形修整に加え、ハウジングのFEM解析を行い、負荷時におけるハウジングの変形を可能な限り押さえました。
これにより、常に良好な歯当たりを確保することができます。

ハウジングFEM解析
ハウジングFEM解析
■高強度

歯車圧力角25°

通常の圧力角(20°)の場合と比べて、25°圧力角にすると歯元の厚さが大きい歯形ができます。
そのため、歯元の強度がアップし負荷容量が大きく、衝撃荷重に強い歯車が設計できます。
 


25°圧力角 通常の圧力角(20°)
25°圧力角 通常の圧力角(20°)
 
■据付構造

横形・立形・直立型のいずれの据付にも対応可能なハウジング

 
横型据付 立形据付 直立形据付
横形据付 立形据付 直立形据付