TOP > 製品一覧 > コンパワー®遊星減速機 DP1000シリーズ
技術資料

潤 滑

1. 標準潤滑方式
・全機種とも、油浴潤滑方式を採用しております。
・立形の場合、上部軸受部がグリース潤滑となるものもあります。

2. 推奨潤滑剤
周囲温度 ISO
AGMA
出光興産 昭和シェル
石油
JX日鉱日石
エネルギー
コスモ石油 エクソン
モービル


|
-10℃〜
+25℃
VG150
4EP
ダフニー スーパー
ギヤーオイル
150
シェル オマラ
S2 G 150
ボンノックM
150
コスモギヤSE
150
モービルギヤ
600XP
150
10℃〜
40℃
VG220
5EP
ダフニー スーパー
ギヤーオイル
220
シェル オマラ
S2 G 220
ボンノックM
220
コスモギヤSE
220
モービルギヤ
600XP
220
30℃〜
50℃
VG320
6EP
ダフニー スーパー
ギヤーオイル
320
シェル オマラ
S2 G 320
ボンノックM
320
コスモギヤSE
320
モービルギヤ
600XP
320
ベアリング
グリース
ダフニー
コロネックス
グリースEP2
シェル アルバニア
EP グリース 2
エピノック
グリース
AP(N)2
コスモグリース
ダイナマックス
EP No.2
モービラックス
EP 2
・グリース潤滑部は、出荷時グリースを充てんしていますので、そのまま使用されて結構です。

3. 給油及び交換時期
・工場出荷時は、油を抜いて出荷していますので、必ず運転前に油面計の規定位置まで給油してください。
潤滑油の交換は、初回500時間運転後、以後2500時間運転毎または半年毎のいずれか早い時期を目安に交換してください。

4. 特殊環境下(-10℃以下での低温、+40℃を超える高温等)でのご使用、ならびに標準入力回転数(1800r/min)を
超えてのご使用等、特殊な運転条件でのご使用の場合は、お問合せください。


据 付

(1) 傾斜据付、天井取付など特殊な仕様でお使いになる場合は必ず弊社へご照会ください。
潤滑システムを付加することがあります。
(2) 十分に剛性のある水平な架台に据え付けてください。
また、据え付け角度のご指定を受けて製作したものは、その据付角度以外では使用しないでください。
(3) 減速機の据付ボルトはJIS(ISO)強度区分10.9相当品を使用してください。
尚、減速機を押し上げるような力が作用する場合はお問い合わせください。
(4) その他、据付・メンテナンスに関する注意事項は、別途取扱説明書をご参照ください。