住友重機械工業株式会社 PTC事業部

PTCワールドワイド 住友重機械工業株式会社

弊社では海外向けとして、各国向けの規格、規制に適合したギヤモータを用意しています。国内用のギヤモータと電圧仕様が異なるため、運転回路や適用に当たり注意が必要です。
特に、国内で機械の出荷前の試運転を行う場合、誤配線でトラブルを引き起こす場合があります。
今回は、海外向け仕様のギヤモータについてご紹介させていただきます。 

1.国内仕様のモータ電圧とブレーキ電圧

国内用3相電源のブレーキ付ギヤモータは、モータとブレーキは同じ電圧仕様です。
現行製品では、200V級、400V級の各電圧に合わせたギヤモータをそのままご使用できます。

注)既設の旧製品の400V級モータは印加電圧とブレーキが異なり、ブレーキ用に200V電源が必要な製品があります。ギヤモータの更新時には注意してください。

2.海外仕様のモータ電圧とブレーキ電圧

海外向けの中には、モータ部の電源仕様が200V級と400V級の電源共用で(結線変更によりどちらの電源でも使用可)、ブレーキ部の電圧が単一電源(200V級のみ)の仕様があります。また、モータとブレーキが同一電圧の仕様もあります。
ギヤモータをインバータで運転する場合、ブレーキ電源を別にしてブレーキの開閉を制御するため、ブレーキ用の電圧仕様に注意してください。ブレーキ電圧を間違えた場合ブレーキ部の故障の原因となります。
下記に、具体的に対象の海外モータの仕様を記載します。

■アメリカ向け(UL/NEMA)0.1kW~11kW
・モータ電圧 : 三相 230V/460V
・ブレーキ電圧: 単相 モータ電圧と同一

■カナダ向け(CSA)0.1kW~37kW
・モータ電圧 : 三相 230V/460V、575V
・ブレーキ電圧: 単相 モータ電圧と同一 (11kW以上は230Vまたは、460V)  

■欧州・東南アジア向け(CEマーキング)0.1kW~3.7kW
※ プレミアム効率モータは0.75kW~3.7kW

(0.1kW~3.7kW)
・モータ電圧 : 三相 220V~240V/380V~415V 50Hz
・ブレーキ電圧: 単相 220V~240V  

(5.5kW~30kW)
・モータ電圧 : 三相 380V~415V 50Hz
・ブレーキ電圧: 単相 380V~415V

(37kW~45kW)
・モータ電圧 : 三相 380V~415V 50Hz
・ブレーキ電圧: 単相 200V~2205V

■中国向け(CCC/CEマーキング)0.1kW~0.4kW
・モータ電圧 : 三相 220V/380V 50Hz
・ブレーキ電圧: 単相 220V  

高効率モータ  0.75kW~3.7kW
・モータ電圧 : 三相 220V/380V 50Hz
・ブレーキ電圧: 単相 220V

高効率モータ  5.5kW~30kW
・モータ電圧 : 三相 380V 50Hz
・ブレーキ電圧: 単相 380V (30kWは220Vのみ)

■韓国向け(KSマーキング)
高効率モータ  0.75kW~7.5kW
・モータ電圧 : 三相 220V/380V 、  220V/440V 60Hz
・ブレーキ電圧: 単相 モータ電圧と同一 (30kWは220V)

高効率モータ  5.5kW~30kW
・モータ電圧 : 三相 380V 50Hz
・ブレーキ電圧: 単相 380V , 30kWは220V

詳細に付きましては、カタログの海外向けの「国別の仕様」、「ブレーキ電圧仕様」、「各電圧での結線図」をご参照ください。
お問い合わせは弊社「お客様相談センター」、住友重機械精機販売の各営業所、販売店等へご照会下さい。

キーワードで探す