住友重機械工業株式会社 PTC事業部

PTCワールドワイド 住友重機械工業株式会社

今回はアステロ以外の40W~90Wの商品をご紹介いたします。
各シリーズの仕様は以下の通りです。

1.各シリーズの仕様

■ アルタックスNEO(平行軸)
・モータ容量 単相:40、60、90W、三相:40、60,90W
・減速比:1/6~1/51
・減速機構は内接式遊星歯車機構(サイクロ6000シリーズと同じ機構)を採用しており特長は耐衝撃に優れています。
・ 取り付け方法は「脚取り付け」、「フランジ取り付け」の2種類です。

■ プレストNEO(平行軸:2013年11月1日新発売)
・モータ容量 単相:40、60、90W、三相:40、60,90W
・減速比:1/5~1/70
・減速機構はヘリカルギヤを採用しているため運転時の騒音が低くなります。許容ラジアル荷重が大きくなっています。
・取り付け方法はフランジ取り付けですがオプションで脚取り付け用プレートをご用意し、脚取り付けとしてご使用頂くことも可能です。
・出力軸タップが標準仕様になっています。

■ ハイポニック減速機(直交軸)
・モータ容量 単相:15、25、40、60、90W、
・三相:15、25、40、60,90W
・減速比は1/5~1/240
・減速機構はハイポイドギヤとヘリカルギヤを採用しています。
・防水仕様が15W以上で対応できます。
・取り付け方法は「軸上取り付け(出力軸中空)」、「脚取り付け」、「フランジ取り付け」の3種類です。

2.アステロとの使い分けのポイント

お使いいただく際の代表的な違いは以下の通りです。

・アルタックスNEO、プレストNEO、ハイポニック減速機はモータとギヤ部が直結になっています。

・アステロはモータと減速機が分離する構造で、減速比を変える場合はギヤヘッドのみを交換できるため、急な仕様変更に対しギヤ部もしくはモータ交換が可能です。

・アステロより大きな耐衝撃特性が必要な場合はアルタックスNEO、アステロより大きな許容ラジアル荷重が必要な場合はプレストNEOが最適になります。

・海外仕様が必要な場合は別途指示をいただければ対応いたします。


注1)アルタックスNEO、プレストNEO、ハイポニック減速機の単相モータは一定速の運転になります。
可変速運転をするには、入力が単相電源用のインバータ(住友製CAI40C、CAI90C又はSF-420)をご使用いただき三相モータを 組み合わせて運転を行ないます。

注2)アステロシリーズのリバーシブルモータ、電磁ブレーキ付モータは30分定格ですが、アルタックスNEO、プレストNEO、ハイポニック減速機のモータは連続定格になります。

3.0.1KW以上の容量域

0.1KW以上の容量域のアルタックスNEO、プレストNEO、ハイポニック減速機用モータは多様な使用環境に対応しています。

■ アルタックスNEO
1.屋外仕様は0.1KW以上での対応可
2.防塵仕様は0.1KW以上での対応可
3.安全増防爆(eG3)は90W以上が対応可
4.防水仕様は0.1KW以上で対応可
  
■ プレストNEO
1.屋外仕様は0.1KW以上での対応で90W以下は対応できません。
2.防塵仕様は0.1KW以上での対応で90KW以下は対応できません。
3.安全増防爆(eG3)は対応できません。
4.防水仕様は0.1KW以上で対応可

■ ハイポニック減速機
1.屋外仕様は0.1KW以上での対応で90KW以下は対応できません。
2.防塵仕様は0.1KW以上での対応で90KW以下は対応できません。
3.安全増防爆(eG3)0.1KW以上で対応可

4.0.75KW以上のモータ高効率モータ(IE3)に対応予定

0.75KW以上のモータは2015年4月から施工される高効率モータ(IE3)に対応予定しています。

前回ご紹介いたしましたアステロと併せご採用の際にアプリケーションに合わせ最適なシリーズをご選定ください。

キーワードで探す