住友重機械工業株式会社 PTC事業部

PTCワールドワイド 住友重機械工業株式会社

◆SHI-Direct vol.1312/12/25◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃役に立つ実践 アプリケーション&技術情報

┃今号の目次

┃◎ アプリケーション&技術情報
┃ └ トップランナーモータ対応のギヤモータについて
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇「SHI-Directメール」は住友重機械工業/PTC事業部のホームページにユーザ登録
いただいたお客様にお送りするメールマガジンです。
http://www.shi.co.jp/ptc/
◇ このメールは送信専用です。
本メールに返信されましても返答できませんのでご注意ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□◆ Webサイトからのお知らせ
■□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

本年もPTC WEBサイトをご利用いただき、ありがとうございました。

┏━┓
┃★┃メンテナンス情報モバイルサイト公開のお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
潤滑油、ブレーキ関連などメンテナンス情報を集約したスマートフォン、タブレット
専用サイトを公開しました。
※ なお、PCブラウザからでもご利用できます。
モータ電流値、新旧機種枠番変遷などメンテナンスのお役に立つコンテンツを順次
追加予定です。

ぜひ現場などでご活用ください。
http://cyclo.shi.co.jp/smt/


■□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□◆ トップランナーモータ対応のギヤモータについて その2
■□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

先月は、トップランナーモータの概要を説明しましたが、引き続きトップランナー
モータ対応のギヤモータについて、省エネ効果や使用上の注意点について説明いた
します。
※ トップランナーモータ : プレミアム効率(IE3)の三相誘導モータ

┏━┓
┃★┃1.トップランナーモータのロゴマーク
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
現行の三相誘導モータと識別しやすくするために、カタログやギヤモータ本体に
「トップランナーモータ」のロゴマークが表示されます。
(日本電機工業会の加入メーカのモータ)

このマークは、「省エネルギー」、「地球環境」、「信頼」をイメージしたデザインで、
省エネルギー基準達成を示します。

「トップランナーモータ」を容易に選定できるように、カタログには省エネ性能
(エネルギー消費効率)が記載されます。エネルギー消費効率が高いほど省エネ性に
優れています。

┏━┓
┃★┃2.トップランナーモータの省エネ効果
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
トップランナーモータは、IE1モータ(標準効率)と比較すると7.5kWを例とし
て、約35%のモータ損失の低減効果が得られます。トップランナー化により、IE1
モータが全てIE3モータ(プレミアム効率)に置き換えられたとすれば、電力削減量
は、日本の全消費電力の約1.5%に相当する電力になると試算されています。極めて
大きな省エネ効果が期待できます。

トップランナーモータの年間の節約電力金額は、下記の計算式で簡単に算出できます。

年間節約金額=
 モータ出力×運転時間×電力料金×
 (100/標準モータの効率-100/トップランナーモータの効率)
・モータ出力 : kW
・運転時間 :時間/年
・電力料金:円/kWh
・モータの効率:%

投資の回収期間は、モータの負荷率によって変わりますが、約3~5年と言われています。

┏━┓
┃★┃3.モータ高効率化に関する各国の動向
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
各国とも、モータの最低効率を高く定めて、最低エネルギー消費効率基準を強化する
方向です。同時にIEC規格と整合性を取った基準値が設定されつつあります。
各国とも、2015年から2017年までには、IE3レベルの効率が規制値として
求められます。
ギヤモータ、ブレーキモータにも規制を適用することが予定されています。

<主要各国/地域のIE3モータの規制開始時期>
(1)日本:2015年4月
(2)欧州:2015年~2017年
(3)米国:2010年から実施中ですが、ギヤモータ、ブレーキモータは、対象外
でした。2015年からギヤモータ、ブレーキモータも対象となる予定です。
(4)中国:2016年~2017年
(5)韓国:2015年~2017年

┏━┓
┃★┃4.トップランナーモータ対応のギヤモータの注意事項
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
トップランナーモータ対応のギヤモータを従来品と置き換える場合、以下の注意事項が
あります。インバータ駆動の場合、モータ寸法以外の問題はあまりありませんが、商用
電源にて直入れ運転を行う場合、特に注意が必要です。
(1)モータの全長が伸びます。
トップランナーモータの全長は、標準モータび比べ少し伸びるためにギヤモータの全長
も変わります。従来品の置き換え時には、全長のチェックが必要となります。

(2)モータの定格回転数が増加します。
既設の設備に、トップランナーモータ対応のギヤモータを置き換える場合、回転数が
増加する傾向になります。運転回転数を上げられない用途の場合、減速機のギヤ比の
変更の検討をお願いします。
例:定格回転数 標準モータ
  1710r/min → トップランナーモータ 1740r/min 
  サイクロ減速機の減速比1/15 → 1/17へ見直し 

(3)始動電流、始動トルクが増加します。
モータを直入れ運転する場合、始動トルクが増加します。始動頻度が多い場合は、負荷
係数を見直す必要があります。その結果、減速機の枠番変更が必要となる場合がありま
す。インバータ駆動にする場合は、始動トルクが150~200%に制限されるため、
従来の減速機の枠番にて使用することができます。

以上トップランナーモータ対応のギヤモータに対するポイントについて述べてきました。
2015年4月に向けて、トップランナーモータへの置き換えの検討、準備をお願いい
たします。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
皆様のご希望に沿いテーマアップいたしますので是非ご意見お寄せください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールは、住友重機械工業/PTC事業部のホームページにユーザ登録
いただいたお客様にお送りするメールマガジンです。
皆様のご要望に沿った情報の公開を行っております。ご希望、ご要求を
お客様相談センターへお聞かせ下さい。

※ご登録に心当たりのない場合、複数のメールが届いた方、
配信停止や配信アドレスの変更は、下記のURLより可能です。
http://www.shi.co.jp/ptc/
お問い合わせ窓口からご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行 : 住友重機械工業株式会社PTC事業部
□問い合わせ先:
http://www.shi.co.jp/ptc/
お問い合わせ窓口からご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2013 Sumitomo Heavy Industries,Ltd. AllRights Reserved.
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
 
ページのトップへ▲