住友重機械工業株式会社 PTC事業部

PTCワールドワイド 住友重機械工業株式会社

<住友重機械 ギヤボックスタイプ減速機の歴史>
皆様にご愛顧頂いております「住友のギヤボックスタイプの減速機」は1930年に住友別子鉱山の巻上げ機駆動用減速機の歯車製造とメンテナンスからスタートしました。
弊社が歯車減速機に関わり今年で80年の歳月になります。
「標準歯車減速機として設計製造販売」してきた変遷を紹介致します。

1.住友の標準歯車減速機

愛媛県・新居浜製造所で設計・製作したギヤボックス。

(1)P形(平行軸)とR形(直交軸)減速機 ・・・・1970年発売
      形式例 :P10310-RL、R1280-R

(2)SH4000シリーズ(1000)       ・・・・1975年発売
      形式例 :SH1P4050 LB 50
      サイズ :4010~4155(15サイズ)

(3)SH5000シリーズ            ・・・・1983年発売
      形式例 :SHY21-AN-20
      サイズ :Y、Z(2サイズ)

2.住友-ハンセンパテント減速機

1973年にベルギーの減速機メーカHANSEN社との技術提携で東京・田無造所で設計製作し、国産化したギヤボックス。

(1)HP2シリーズ N&Dタイプ       ・・・・1973年発売
      形式例 :NA23-ANR-16
      形式例 :DB41-BN-140
      サイズ :A~L (10サイズ)

(2)HPPシリーズ RN&RDタイプ     ・・・・1983年発売
      HP2のレイティングアップ機種として「ハンセンパワープラス」として81年に導入。
      形式例 :RDD33-AN -50

3.パラマックス減速機

1992年でHANSEN社との技術提携を解消し、住友のギヤボックス製品を 「パラマックス減速機シリーズ」として商標を統一。

(1)M&Tシリーズ MN,MD&TN,TDタイプ・・・・1992年発売
      旧ハンセンパテント減速機は引き続き「M,Tシリーズ」として継続。
      形式例 :MNA23-ANR-16
      形式例 :MDB41-BN-140
      形式例 :TNC33-ANN-40
      形式例 :TDD31-AN -50
      サイズ :A~L (10サイズ)

(2)パラマックス7000シリーズ         ・・・・1987年発売
      SM北米向けとして発売したシリーズ
      形式例 :SM7050P3-RL-71
      サイズ :7010~7110 (11サイズ)

(3)パラマックス8000シリーズ         ・・・・1995年発売
      歯車圧力角25°採用の強靭ギヤボックスとして国内販売開始
      形式例 :PX8065R2-RL-16
      サイズ :8015~8135 (25サイズ)

(4)パラマックス9000シリーズ  ・・・・2001年発売(現行機種)
      8000シリーズの設計を踏襲し、熱定格をアップし、より
      強靭でサイズ区分を細分化し、又、モータ直結の
      「ドライブユニット」も標準化し選定し易いシリーズ。
      形式例 :PHD9075R3-RLKF-35.5
      サイズ :9015~9136 (26サイズ)


現在、「住友の標準ギヤボックスタイプ」の減速機の販売はパラマックス9000シリーズとMDシリーズのA、B、Cサイズの一部のみです。
その他の旧シリーズは現在生産中止になっています。
旧シリーズとパラマックス9000シリーズとの取り付け寸法は互換性有りませんので、ご注意下さい。
尚、旧製品の置き換えに付いては、弊社代理店に旧製品の銘板記載の「MODELとSERIAL No.」を連絡頂き、パラマックス9000シリーズへの置き換え見積照会をお願いします。

キーワードで探す