住友重機械工業株式会社 PTC事業部

PTCワールドワイド 住友重機械工業株式会社


◆SHI-Direct◆ 役に立つ実践 アプリケーション&技術情報!

  SHI-Direct vol. 1007    2009/07/29
 

    7月 Webサイト 新着情報
         IE2基準 適合高効率モータを発売!


    技術情報
         ギヤモータ・レデューサを選定する上でのチェック項目


        
                       http://www.shi.co.jp/ptc/
                       Sumitomo Drive Technologies




 


 □□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 □◆ Webサイトからのお知らせ
 □□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 IE2基準 適合高効率モータを発売しました!

 海外では高効率規制が布かれ、IE2モータが必要なケースが急激に
 増えています。特に従来の高効率モータからIE2に移行され規制が
 強化されて来ています。
 住友重機械はIE2適合高効率モータを発売し、
 IE2適合ギヤモータシリーズをラインナップしました!

 *IE2適合高効率モータ 
  (モータ単体:脚付き、JEMフランジ)は都度お問合せください。


 □□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 □◆ 技術情報:ギヤモータ・レデューサを選定する上でのチェック項目
 □□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥   


 今回は皆さんが、ギヤモータやレデューサ(減速機)を選定する時に必要な項目に
 どの様なものが有るか、ご紹介致しますので、「チェックシート」として
 参考にして頂きたいと思います。

 ▼PDF版の「ギヤモータ・レデューサを選定する上でのチェック項目」はこちら▼
 http://cyclo.shi.co.jp/news/pdf/GearmotorReducerCheckSheet201007.pdf

 ■ [ギヤモータの、モータ(電動機)の主な仕様] に関するチェック項目

  「弊社標準モータは減速機専用モータフランジで低圧3相4極カゴ形、又は
  特殊カゴ形誘導モータ、屋内形(IP44)、連続定格、E~B種耐熱クラスに
  なります。」

  1.モータ容量 、極数 
    [   ]kW、 [   ] P 

  2.電源電圧、周波数、相
    [   ]V 、 [   ] Hz、 □三相 、  □単相
    インバータ運転(三相モータ)
    □200V/60Hz、220V/60Hz □400V/60Hz、440V/60Hz

  3.使用環境
    □屋内 □屋外 □粉塵 □防水 □熱帯 □安全増防爆 □耐圧防爆
    □周囲温度(-10~40℃) □-10℃以下 □40℃以上

  4.耐熱クラス
    □ F □ H

  5.端子箱位置(出力軸側から見て)
    □左(標準) □右 □上 □下

  6.端子箱種類
    □丸穴 □電線管 □電線管メネジパッキン
    □鋼板製 □鋳鉄製 □電力会社形

  7.間欠運転の場合
    [   ]sec運転時間、[   ]sec休止時間、
    [   ]kgfm2負荷のGD2

  8.その他
    □インバータ運転の耐圧防爆モータ

 ■ [レデューサ(減速機単体)の主な仕様] に関するチェック項目

  1.減速機の入力軸内容のチェック

  1)原動(駆動)機の種類と容量の選択

    種類
    □交流モータ □直流モータ □インバータ定トルクモータ、
    □サーボモータ □油圧モータ

    容量
    [   ]kW、[    ]HP、[    ]r/min回転数
    [   ]%最大トルク

  2)原動(駆動)機軸と入力軸との連結方法
    □軸継手(たわみ・リジット・チェーン継手)、
    *□チェーンスプロケット      
    *□プーリー、*□ギヤ、
    (*印の場合ラジアル荷重とカラー端からの作用位置が必要)

  2.減速機の出力軸内容のチェック

  1)出力軸回転数
    [    ]r/min

  2)出力軸回転方向(出力軸端より見て)
    □左 □右 □両

  3)被動機軸と出力軸との連結方法
    □軸継手(たわみ・リジット・チェーン継手)
    *□チェーンスプロケット   
    *□プーリー
    *□ギヤ
    (*印の場合ラジアル荷重とカラー端からの作用位置が必要)

  4)スラスト荷重
    □無 □有り[   ]kgf

  3.減速機の取り付け(据付)方法と軸出配置のチェック

    □水平横形 □垂直立形 □垂直逆立形、

    □傾斜形・・・□上向き □下向き □右 □左、

    □脚 □フランジ □取付台付
    □平行軸 □直交軸 □入力軸右 □入力軸左 □出力軸右 □出力軸左
    □片出軸 □両出軸、

  4.使用周囲条件のチェック

    □屋内 □屋外 □粉塵 □ガス
    [    ]℃温度、[   ]%湿度
    □海外

  5.装色と塗装料のチェック
    □標準色(サイクロ、パラマックスはマンセル6.5PB3.6/8.2)
    □特殊・・・□色見本、[     ]マンセル、[     ]日塗工 
    □標準質(アクリル変性フタル酸) 
    □特殊・・・□輸出塗装 □特殊塗装 □重防食塗装[    ]膜厚指定

  6.運転条件のチェック
  1)運転時間又はデューティサイクルのチェック

    □連続運転
     [    ]時間/日
    □断続(間欠)運転
     加速時間[    ]秒、定常時間[   ]秒
     減速時間[    ]秒、停止時間[   ]秒
     %ED[   ]

  2)負荷の種類チェック 『カタログの選定ページ』を参照ください。
    □均一荷重(U) □軽い衝撃荷重(M) □重衝撃荷重(H)

  3)負荷係数(=S F)チェック 『カタログの選定ページ』を参照ください。

    運転時間/日
    □<3Hr □<10Hr □<24Hr 

    負荷係数
    □0.8 □1.0 □1.2 □1.35 □1.5 □1.6

  4)始動・停止頻度と慣性モーメント(GD2)比による負荷係数(SF)のチェック
    『カタログの選定ページ』を参照ください。

    頻度回数/時間
    □10回以下 □<200回以下 □<500回以下 

    慣性モーメント(GD2)比
    =モータ軸換算負荷の慣性モーメント(GD2)/モータの慣性モーメント(GD2)
    □GD2比<0.3 □GD2比<3 □GD2比<10

  7.必要図書発行有無のチェック   
  1)製作仕様書
    □和文 □英文 [   ]部数

  2)テストレポート
    □和文 □英文 [   ]部数

  3)その他必要書類
    [       ]

  *チェック項目は長期に亘りご使用いただくためにご確認ください。
  ▼PDF版の「ギヤモータ・レデューサを選定する上でのチェック項目」はこちら▼
  http://cyclo.shi.co.jp/news/pdf/GearmotorReducerCheckSheet201007.pdf

 また、PTC Webサイトでは各機種
 (サイクロ、ハイポニックギヤモータ、アルタックスNEO)の
 Web詳細選定機能をご利用頂きますと、簡易で選定できるツールがあります。
 また、間単にギヤモータ選定を行う為の「簡単選定」をご用意してあります。
 是非ご利用ください。

 ■ サイクロ6000詳細選定
   http://cyclo.shi.co.jp/apps/cyclo6000-selection/

 ■ ハイポニック詳細選定
   http://cyclo.shi.co.jp/apps/hyponic-selection/

 ■ アルタックスNEO詳細選定
   http://cyclo.shi.co.jp/apps/altaxneo-selection/

 ■ 簡単選定
   http://cyclo.shi.co.jp/apps/simple-selection/



  皆様のご希望に沿いテーマアップいたしますので是非ご意見お寄せください。
___________________________________    
                           
 
   このメールは、住友重機械工業/PTC事業部のホームページにユーザ登録
   いただいたお客様にお送りするメールマガジンです。
   皆様のご要望に沿った情報の公開を行っております。ご希望、ご要求を
   お客様相談センターへお聞かせ下さい。 
              
   ※ご登録に心当たりのない場合、複数のメールが届いた方、
     配信停止や配信アドレスの変更は、下記のURLより可能です。

      http://www.shi.co.jp/ptc/
      お問い合わせ窓口からご連絡ください。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  □発行 : 住友重機械工業株式会社PTC事業部
  □問い合わせ先:
        http://www.shi.co.jp/ptc/
      お問い合わせ窓口からご連絡ください。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  Copyright (C) 2010 Sumitomo Heavy Industries,Ltd. AllRights Reserved.
  記載された内容は予告することなく変更することがあります。
  本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

 
ページのトップへ▲