住友重機械工業株式会社 PTC事業部

PTCワールドワイド 住友重機械工業株式会社

弊社よりお届けいたしました住友のギヤモータをすぐにご使用にならない場合の保管および、油潤滑機種の取り扱い注意事項について紹介いたします。

1.保管場所

湿気、じんあい、激しい温度変化、腐食性ガス等のない環境、一般的に工場屋内または倉庫内。
屋内の清潔で乾燥した場所での保管をお願いいたします。

2.保管期間

1)外部防錆 サイクロ減速機などは工場出荷時に錆び止め油を塗布して出荷していますので、出荷後6ヶ月に1回の割合で防錆状況を確認し、必要な場合は再防錆処理を行ってください。

2)内部防錆 防錆期間は グリース潤滑機種は1年オイル潤滑機種は6ヶ月になります。  

3)保管期間が上記を超えるような長期の場合特殊防錆仕様が必要になります。
また、輸出品の場合は輸出防錆仕様が必要になります。
お手配時に指定いただきますと、弊社出荷時に指定防錆処理を施します。

4.サイクロ減速機、バイエル無段変速機、モータ、パラマックス減速機等に関する長期保管要領書をご用意しております。

Webサイト「技術情報」コーナで上記PDFファイルをダウンロードできますのでご利用ください。

*使用されていた減速機をしばらくの間使用されなくなる場合も再使用時に備え、長期保管要領書を参考に処置を行ってください。
なお、使用条件、使用期間に応じて分解点検の実施も併せてご検討ください。

5.保管後の使用に際しての注意事項

オイルシール:温度、紫外線の影響を受けての劣化しやすいため、長期の保管後は運転開始前の点検を行い、劣化が認められる場合は新品と交換を実施してください。
その他異常な音、振動、発熱の有無、ブレーキ付きモータの場合はブレーキが正常に動作するかを確認してください。

6.以下油潤滑機種での特に注意事項をご紹介いたします。

1)油潤滑機種は潤滑油を抜いて出荷しています。運転前に必ず推奨潤滑油を給油してください。

*推奨潤滑油以外の銘柄のご使用は避けてください。

また、製作仕様書または取扱説明書に記載しております給油量は概略値になりますので、最終的にはオイルレベルゲージで確認の上給油を実施してください。

2)お客様での機械への据付や運搬の際には潤滑油を抜いて実施されることをお勧めいたします。
潤滑油を封入した状態で運搬、移動を実施される場合は、内部潤滑油の流動の状況によっては、減速機高速側のラビリンスシールからモータ側へ潤滑油が流出する恐れがあります。

キーワードで探す