住友重機械工業株式会社 PTC事業部

PTCワールドワイド 住友重機械工業株式会社

■サーボモータ用サイクロシリーズのアプリケーション

サイクロ減速機は多くのシリーズをラインナップしていますが、サーボモータ用減速機はご存知でしょうか?
FAラインや、生産ライン等で効率生産を行うために少量、多品種生産が取りいれられています。
多くはインバータを使用して製品と生産量に合わせて速度コントロールを行うことが多いと思います。
しばしば、メルーマガジンでも取り上げましたが、生産内容によりインバータを使い分け、これに組み合わせる最適ギヤモータの仕様をお話しました。   
今回は、更にインバータでは少し難しいライン、機器についての対応です。

多くの場合、近年のセンサレスインバータの高性能化で生産を高効率化してきたと思いますが、まだ難しい場合もあります。

1.インバータでは瞬間的な速度の加速、停止で不十分なため機械で対応を図っている
2.インバータでは変速範囲が足りず検討中または、ベクトル制御(センサー付)で運転している
3.頻繁な運転、停止にギヤモータでクラッチ付や、外部機構でクラッチを使用している
4.極低速域での運転のトルクと速度を安定させたい

この他のも多くの場合が想定されます。

◆こんな場合には!
1~4で記載した内容の多くは汎用インバータよりサーボ制御の領域となりスピードサーボをべーすとして考えると多くのメリットが出てきます。
    
1.サーボ運転をすることで機械系のメンテナンス部分がすくなくなる。
2.変速範囲が広がることで極低速域から高速域まで実用となりラインの対応可能範囲が広がる。特に低速域での安定性は増す。
3.頻繁なON、OFFもサーボであれば難なくこなせる。機械的に行わなくてもサーボの特長を生かすことでシンプルな構造の機械となる
  
この様なサーボモータに簡単に対応できるギヤヘッドがサイクロ減速機のサーボモータ用シリーズです。  
サイクロ減速機と外形は同一ですが、内部にサーボモータ用に専用設計されたサーボ対応の部品が組み込まれたシリーズが用意されています。
このギヤヘッドはFAライン、生産ラインで使用されるモータ容量帯をカバーし多くのサーボモータに取り付けることができる、とても便利なシリーズです。
速度サーボなどの用途で多くのご利用を頂いておりますが、特に近年の製品の高品質化、ラインの高効率生産、などその用途は増しています。
製品生産に合わせた最適ドライブシステムを検討されてはいかがでしょうか?

キーワードで探す