住友重機械工業株式会社 PTC事業部

PTCワールドワイド 住友重機械工業株式会社


◆SHI-Direct◆ 役に立つ実践 アプリケーション&技術情報!

  SHI-Direct vol. 512    2005/12/15
 
    12月 Webサイト 新着情報  
   
  

    ■新製品情報          
      サーボギヤヘッド IBシリーズ P1 新発売!

    ■WEBサイトに新機能が加わりました!
      サイクロ減速機 機種選定機能で簡単に選定できます!

    ■インバータの上手な使い方 第1回
      インバータの始動
        
                       http://www.shi.co.jp/ptc/
                       Sumitomo Drive Technologies

    
 

師走に入った街を歩いていると、店の前に立っていた
サンタクロースが突然歌いながら踊りだしたので、 思わず走って逃げました。
少し行ってから恐る恐る振り返ると、等身大のサンタ人形が
1クール歌い終わって、定位置に戻るところでした。
その律儀さに、何やら哀愁を感じて、真似て歩いていると、
今度は自分が避けられる番になりました。
次回は心穏やかに、踊るサンタの前を通りたいと思います。
 
 

 ◆新製品情報◆

  IBシリーズ P1タイプ新発売 !

   1.業界トップクラスのコンパクトサイズを実現
    2.大径精密アンギュラ軸受け採用で大きなラジアル荷重が可能 
    3.適用モータ容量を従来機の1500Wから5000Wに拡大
    4.高速入力回転に対応  最高6000r/min
    5.簡単にサーボモータを取付けできます
     三菱電機、安川電機、三洋電機、FANUC、松下電器、富士電機

  仕 様
   減速比     1/5、1/9、1/15、1/21、1/33、1/45、1/81
   出力軸     中実軸キーレス、キー付・フランジ軸
   バックラッシ  15min

  
  ◆Web サイト情報◆

  サイクロ減速機 機種選定 機能を Web Topページに追加しました。

  簡単操作で選定条件を選んで機種選定が出来ます。

  *特殊選定に関しては「お客様相談センター」又はお近くの営業所まで
    ご照会ください。

 ------------------------------------------------------------------------
  ◆ 技術情報  ◆
   ---インバータの上手な使い方---
   <インバータの始動>

 インバータには多くの機能が搭載されています! その機能を上手く
   使いこなし機械にジャストフィットした運転を手に入れませんか?
    インバータの始動時、加減速、停止時のお問合せをよくいただきます。
   今回のテーマは始動時、加減速についてお話いたします。

   インバータを入手され、インバータを取出した時点では、インバータは
   標準設定値が設定されています。 この設定は多くのインバータが同様の
   ものになっています。

   a.加減速時間 最高周波数まで 10秒
    b.加速モード 直線加減速モード
    c.センサレスインバータを含め初期設定はV/Fモードで初期設定が多い

   インバータは初期からこのような出荷設定になっているものが一般です。
    このまま使用されことも多いと思いますが、ここは機械に合わせて
    搭載されている機能をフルに使いこなしましょう!

  ---ソフトな始動を行う!---

   インバータの代表的な使用目的にクッションスタートがあります。
    コンベアラインに乗っている製品が荷崩れや倒れたりしないようにソフト
    に始動する。撹拌機等で急な加速によるスクリュウへの影響等を軽減したい
     また、運転時にゆっくり加速させて無駄な加速時の電力を抑えたい。
    またなど省エネを目的にする場合もあります。

   1.スタート時のショックを和らげる
     搭載機能で加減速機能の中にバリエーションで「Sカーブ モード」
     が有りますが、この機能は始動時と到達時の周波数指令域を緩やかに
     することで製品、機械に対してクッション効果を得ることが出来ます。
     全体の加減速時間は大きく変わりません。
     また、機種によりS字の値が細かく調整可能な機種も有ります。

   2.加減速時間を調整する
     生産に影響の無い範囲で加速時間を長くすることでもクッション効果が
     得られます。機械の特性に適した加減速時間の設定をお勧めします。

   3.始動トルクの最適調整する
     近年のセンサレスベクトルインバータでは搭載されたセンサレスベクトル
     モードに変更し、オートチューニングを行うと最適な始動トルク設定が
     可能となります。
      V/Fモードの運転ではトルクブースとの調整が最適になっていない場合
     「過補償 調整」の場合モータ始動時の振動やショックが発生したり、
     電流値が高くなったりします。

   ポイント
     1.インバータの加減速時間は機械の慣性モーメントに合わせるとショックが
      少なく加速でき、最適な動力での加速となる。
      更にSカーブモードの併用で高い効果が得られる。

    2.急激な加速は大きな加速トルクが必要となり始動&加速時に大きな電力
      消費を伴う。 これを最適化することで省エネ効果が得られる!
      特に起動頻度が多い物は効果も大きい!

    3.センサレスベクトルインバータを購入したら出荷設定を
      センサレスベクトルモードに再設定する。

  
     *更に多段速運転、数パターンの加減速モード切替による運転の応用も
      この他に考えられます。
      

    具体的な「お客様の機械」へのアプリケーションのご照会等のご質問は
     WEB お客様相談センターにて受けたまります。 是非ご活用ください。


 ******************************************************************
   
 皆様のご希望にそいテーマアップいたしますので是非ご意見お寄せください。

 ___________________________________                                


 このメールは、住友重機械工業/PTC事業本部のホームページにユーザ登録
 いただいたお客様にお送りするメールマガジンです。
 皆様のご要望に沿った情報の公開を行っております。ご希望、ご要求を
 お客様相談センターへお聞かせ下さい。 

 ユーザ登録がまだの方はぜひご登録くださるようお願いいたします。
                 
 ※ご登録に心当たりのない場合、複数のメールが届いた方、
   配信停止や配信アドレスの変更は、下記のURLより可能です。

 http://www.shi.co.jp/ptc/
 お問い合わせ窓口からご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行 : 住友重機械工業株式会社PTC事業本部
□問い合わせ先:
 http://www.shi.co.jp/ptc/
お問い合わせ窓口からご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright (C) 2005 Sumitomo Heavy Industries,Ltd. All Rights Reserved.
 記載された内容は予告することなく変更することがあります。
 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

 
ページのトップへ▲