住友重機械工業株式会社 PTC事業部

PTCワールドワイド 住友重機械工業株式会社


SHI-Direct vol. 401    2004/01/15
 
      1月 Webサイト 新着情報  
      「 耐圧防爆用インバータ HF-430のご紹介 」
       
      技術情報 
      「耐圧防爆用インバータを使う前に!」   
        
                       http://www.shi.co.jp/ptc/
                       Sumitomo Drive Technologies
 

  新年あけましておめでとうございます。
  今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 さて、1月24日~1月30日は、「全国学校給食週間」が制定されているようです。
 給食といえば、好きな献立・苦手な献立があったり、
 グループで机をくっつけあったりする学校。
 そのまま前向きの机でお昼の放送などを聞きながら食事をする学校。
 ・・・と人によって、また地域によってそれぞれ思い出のある
 時間なのではないでしょうか。
 「 子供の頃、どんな給食だった?」などと、聞いてみると新たな会話の
 共通点があるかもしれませんね。

 
 

 ****  新着情報  **********************

  高性能センサレスベクトルインバータ HF430シリーズで耐圧防爆用の検定合格いたしました。

  HF430シリーズ検定合格機種との組み合せにより、次の仕様及び製作範囲を実現します。  

 
  <製作範囲>

  インバータ  HF-430

         センサレス運転で検定合格認定

         速度変動率 ± 0.5 %

  
  
  容量範囲   5.5kW ~ 55kW

  仕  様   4極

  基底周波数  60Hz

  最高周波数  5.5kW ~ 22kW  90Hz

         30kW ~ 55kW   80Hz  

  運転範囲   定トルク範囲 3Hz ~ 60Hz
 
         60Hz ~ 最高周波数間は定出力運転

         注)37kWは最高周波数で35.2kWになります。詳細は照会ください

  
  始動トルク  センサレス運転  200%以上

  保護形式   5.5kW ~ 22kW  全閉外扇形

         30kW ~ 55kW   全閉他力通風形


  組合モータ  AFモータ(インバータ専用 定トルク運転用モータ)
   
         脚付、JEMフランジ、サイクロ直結、屋外

         

  注 意    PG付、ブレーキ付は製作不可です。
     

***************************************
 
 
  ◆アプリケーション&技術情報!◆

 
  < 耐圧防爆用インバータを使う前に! >

  耐圧防爆仕様のインバータモータ+専用モータをご利用される場合のポイント


   Q1.検定合格認定品はどのようになっているのか?

   A1.検定合格したモータには、モータ銘板と防爆型式検定合格銘板の他に

    組み合わせて合格したインバータの形式銘板が取り付けられています。

    記載されていないインバータでの運転は出来ません。

 
   Q2.既存の商用電源運転用の耐圧防爆品を耐圧防爆用インバータで運転していいのか?

   A2.インバータ運転は必ずセットで受験検定合格をしたものでなければありません。

  
   Q3.セットで購入した耐圧防爆用のインバータが旧モデルなのでインバータを新型に

     更新して運転してもいいのか?

  A3.必ずモータ銘板に指定されたインバータで運転しなくてはなりません。

    従って、セット(モータ&インバータ)で現行シリーズでの新規更新となります。


   Q4.インバータとセットで購入した耐圧防爆モータを標準の三定格の商用電源

    で運転しても認定上問題ないのか?

   A4.性能上緊急運転用として指定された商用電源値での運転は可能ですが、認定上は

    検定対象外となります。併用運転、切替運転が必要な場合は必ず照会ください。

    また緊急目的とした運転の際、この際給電される回路にサーマルリレーが無い

    場合は過負荷検出対策を必ず考慮ください。
 

   Q5.制御方式は変更できるのか?

   A5.センサレス方式での合格認定であり、他のV/F運転等は出来ません。

    また、モータの並列運転もできません。

 
   Q6.設備の関係上かなりの長距離配線をしたいがどうなのか? 

   A6.長距離配線(例100mを越える)場合、いくつかの問題が発生します

    1.長距離配線による漏れ電流の影響
     
     キャリア周波数の調整が必要となります。
    
    2.長距離配線による電圧降下(インバータ モータ間)の影響

     配線ケーブルサイズのUP等が必要となります。

    3.長距離配線によるモータへのサージ電圧の影響

     モータへの対策または出力側のACリアクトルの挿入が必要となります。 

    4.長距離はいせんによるインバータ対策用モータブレーカの影響

     モータブレーカ側の調整が必要となります。

   
    また条件により検討が必要となる場合がありますのでご照会ください。   


   Q7.耐圧防爆用のセットを購入したが、同じインバータをもう1台バックアップ用

     に回路を組みたいが問題ないか?

   A7.全く同じインバータを予備用(バックアップ運転用)にする事は可能です。

     詳しくはご照会ください。


   Q8.工場に給電されている電源が瞬停・停電等になった場合の緊急用自家発電に

     切替えて運転する場合の考慮点は?

   A8.インバータへの入力電圧、周波数が同じであれば可能ですが、自家発電機の

     容量に余裕が少ない場合高調波の影響等が生じます。

      またこのような場合が想定される場合はインバータの1次側にACリアクトル

     を挿入ください。 


 ******************************************************************
   
 皆様のご希望にそいテーマアップいたしますので是非ご意見お寄せください。

 ___________________________________                                


 このメールは、住友重機械工業/PTC事業本部のホームページにユーザ登録
 いただいたお客様にお送りするメールマガジンです。
 皆様のご要望に沿った情報の公開を行っております。ご希望、ご要求を
 お客様相談センターへお聞かせ下さい。 

 ユーザ登録がまだの方はぜひご登録くださるようお願いいたします。
                 
 ※ご登録に心当たりのない場合、複数のメールが届いた方、
   配信停止や配信アドレスの変更は、下記のURLより可能です。

 http://www.shi.co.jp/ptc/
 お問い合わせ窓口からご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□発行 : 住友重機械工業株式会社PTC事業本部
□問い合わせ先:
 http://www.shi.co.jp/ptc/
お問い合わせ窓口からご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright (C) 2004 Sumitomo Heavy Industries,Ltd. All Rights Reserved.
 記載された内容は予告することなく変更することがあります。
 本メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。

 
ページのトップへ▲